【感想文】「イライラ」って習慣やったんや・・改善しよう!(新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣/古川武士)

2013年12月27日01時05分26秒_0001
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

■マインドマップ

2013年12月27日01時05分26秒_0001

■オススメな人

・「先延ばし」「イライラ」「ネットサーフィン」「食べ過ぎ・飲み過ぎ」等やめたい!と思う習慣がありつつもなかなか辞められない人

■紹介文(Amazon引用)

「悪い習慣」をやめれば、人生に好循環が生まれる!
「嫌なことを先延ばしにする」「ネットサーフィンにハマってしまう」「夜更かしで次の日に影響が出る」など、
長い目で見たらデメリットなのに、目先の誘惑に負けて、ついやってしまう習慣はありませんか?
それらの「悪い習慣」を放置しておくと、人生に「負のスパイラル」をもたらします。
本書では、2万人以上を導いた習慣化コンサルタントの著者が、誘惑に打ち勝ち、悪い習慣を確実に手放せる「やめる習慣メソッド」を紹介します。
NLPとコーチングに基づいたこの科学的メソッドで、悪い習慣を断ち、人生に好循環を起こしましょう!

■代表的な10の「悪い習慣」をやめる「習慣プラン」を初公開!
先延ばし、ネット・スマホ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ムダ遣い、夜更かし、ダラダラ生活、イライラ、クヨクヨ、完璧主義…。
本書では、特に悩んでいる人が多い10の悪い習慣を事例として取り上げ、その対策をまとめた「習慣プラン」を紹介します。
悪い習慣は、やめるのに必要な時期ごとに、身体習慣(1か月)、行動習慣(3か月)、思考習慣(6か月)と分かれます。
それぞれ、どの時期にどんな行動をすれば挫折しないですむのかを、わかりやすく丁寧に解説しました。
今度こそ確実に、悪い習慣をやめられます!

■この本を読んでみた自分なりの背景と、簡単な本の紹介(要はどんな本?)

こちらの本を読んでいて、僕は始めて気づいたことがあった。

「イライラ」って習慣やったんや! ということだ。

悪い習慣リストの中に「イライラ」があって、ハッとしました。

僕は基本的に毎日イライラしている。思い通りにいかない仕事をせめ、奥さんをせめ、仕事をせめ、そして最終的には自分をせめる。

そして心底その状況に嫌気が差している自分に気づいたんです。

だから今一番改善したいのは、「イライラする」習慣を辞めたい、そういう気持ちで本を読みました。

■目的(質問:自分がこの本から得ようと思ったこと)

・1 「イライラする」習慣を辞めたい その時に重要なことは?具体的に何をすればいい?
・フォトリーディング、マインドマップの練習

■質問(自分が読む前に考えた質問への答え)

1 「イライラする」習慣を辞めたい その時に重要なことは?具体的に何をすればいい?

★まずは「イライラする習慣」=思考習慣=改善には6ヶ月かかるということを知る

習慣の中には「行動習慣(先延ばし、ネットスマホ利用時間を減らしたい、ムダ使い・・」「身体習慣(夜更かし、食べ過ぎ、飲み過ぎ・・)」「思考習慣(イライラ、完璧主義・・)」と分類できる。

その中でも思考習慣はもっとも難易度が高い。改善には6ヶ月くらいかかることを理解して望む。

そうすることでこれを1日などの短時間のスパンで解決しようなんてむちゃなことを考えることは少なくなる

★行動の40%は習慣であることを理解する

つまり、習慣を変えられると、行動を変えられる、という風に解釈しました。

★心の体力をつける方法を知り、積極的に行動する

習慣を継続するためには「こころのエネルギー」が必要です。

僕はなんとなくこれをドラクエにおけるMPみたいなものやと理解しています。

新しいこと、習慣化させたいこと、は自分にとってはMP消費の激しい魔法みたいなものです。

そうとわかっているならできるだけMPを減らさないように工夫しましょう、という話です。

MPがなくなる要因としては「寝不足」「空腹」「ストレス・過労」「体調不良」「マンネリ感」「ギリギリ感」とのことです。

それに対する解決策は「ぐっすり寝る」「十分な食事をとる」「ゆとりのある生活をおくる」「風邪をひかない」「達成感を得る」「前倒しでやる」です。

なくなる要因の方からは正直「体調不良」以外は全部あてはまっています。つまり、僕は習慣化が難しい状態にある、ということがわかりました。

★「骨太」のやめる理由を作る!

「何のために」という理由が強力であれば、目先の誘惑を乗り切りやすくなります。

意志の強さ弱さではなく、「骨太の理由」をどう作れるかが重要です

骨太の理由を作る際は「危機感(このままではまずい!)」「快感(嬉しいことがたくさん!)」「期待感(将来、大きなリターンがある!)」というキーワード切り口にして考えよう!

★相手の立場で考える

★上手に自己主張する

★「イライラ」をやめる習慣プラン例がついてくる!

tsc_409769718057_349612000

僕が注目しているのは今回紹介されている習慣のうち「イライラ」なので、こちらを例にあげますが、本書の重要なエッセンスがあらかじめ教科書的に書かれた後に、最終的にはそれぞれの課題ごとに王道の克服例が書かれています。

僕はこちらを読み、まずは毎日「ノートに自分の気持ち、行動、改善内容を書いていく」ことを始めようかと考えました。

他の習慣にもどうようのセットリストが乗っているので、やめたい習慣がこの中にある場合は本書はめっちゃくちゃ役に立つと思います!

 

今日はこんな感じで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>