地獄と天国

slooProImg_20180423003229.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

相手の気持ちになる。

相手を感じ取ることが
本当に大切だなと感じます。

結局人生がうまくいっていない人は
短期的に自分のことを考えていることが多くて

相手とは不二なのだから、

その場合、
相手も短期的に
自分のことを考えている
人や現象が現れるのではないか
と思います。

地獄と天国の話で

同じ長い箸だけれど
使う人によって結果が違う、
という話があります。

自分が食べるには長すぎるけど、
相手を食べさせることができる箸。

お互いが自分のことしか考えないのが地獄
相手のことを考えるのが天国。

本質はシンプルですが
現実適用は
痛みを避けて快楽を得たくなります。

原理原則を知って、
自分がやるか、やらないかが
とても大切だと思います。

苦しい時は
自分のことしか見れなくなっていることが多いので

そういう時こそ
球体思考、

俯瞰的に行動していくことを
意識していきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>