【感想文】ヘアカットの美容師の場合、日本で働くより上海で働く方が給料がいいって知ってました?(日本にいながら中国ビジネスで儲ける法/陳海騰)

2013年12月28日23時35分13秒_0001
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

■マインドマップ

2013年12月28日23時35分13秒_0001

■オススメな人

・中国ビジネスに進出予定の人
・中国ビジネスを始めたい社長に(帯より引用:スターツコーポレーションCEO 村石久三氏
・多くの中小企業経営者に一読をお薦めする(帯より引用:宣伝会議 代表取締役 東英弥氏)
・失敗している暇の無い経営者に(帯より引用:タカラトミー 取締役副社長 佐藤慶大氏)

■紹介文(Amazon引用)

内容紹介

“中国人が欲しいモノ”を知り尽くした男が、3億人の富裕層と上手に商売を始める実践ノウハウを公開。富裕層の購買心理と効果的なアプローチ策、リピートを生む接客のツボ、中国向けネット通販と販促の実務、中国大陸への広告実践策…など、明日から中国ビジネスを始めるための具体方法を分かりやすく解説した注目の書。

著者について

百度(バイドゥ)駐日首席代表。いま日本で、“中国人が欲しいモノ”を知り尽くしている第一人者。  92年に来日、神戸大学大学院を卒業後、NTT西日本に就職。法人営業本部において活躍し、上海浦東空港・通信関連入札のプロジェクト等に参画。携帯電話用コンテンツプロバイダーの(株)インデックスに転じた後、海外戦略を担当。同社台湾支社、北京支社等を立ち上げ、中国駐在首席代表・中国現地法人総経理を歴任。その間、中国事業戦略の立案や大型M&A案件などに参画、中国企業2社の買収(100億円)を成功させる。  2006年1月、博報堂とアサツーディ・ケイが設立したデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)北京現地法人COOを経て、同年12月、百度株式会社(現 バイドゥ株式会社)の取締役、Baidu, Inc.日本駐在首席代表に就任、現在に至る。  2009年12月には、日本の魅力を発信し、外国人旅行者訪日促進に尽力した個人に与えられる、国土交通省事業「YOKOSO! JAPAN大使(通称:観光大使)」に任命された、日中ビジネス交流の橋渡し役に尽力する気鋭の経営者。

■この本を読んでみた自分なりの背景と、簡単な本の紹介(要はどんな本?)

今日の本は先日読んだ本でオススメされていたので購入を決めた本だ。日本経営合理化協会の本なので定価9800円、Amazonの中古でも5000円する。一介のサラリーマンである僕にとっては安くはない金額だ。

【感想文】読みたくなる本の宝庫(土井英司の「超」ビジネス書講義/土井英司)

それでも読もうと思ったのは土井さんのお勧め度が高かったことに加えて、先週上海出張に行くなど、最近中国に出張の機会が増えてきた点や、仕事で中国の話ができるとお客様に喜んで頂ける可能性が高くなる点、また起業ネタとして改めて中国とのビジネスで何かないかなー、考えてみようと思ったので購入を決めました!

■目的(質問:自分がこの本から得ようと思ったこと)

・1 中国関連で起業ネタを見つける
・2 今勤めている会社のお客様向けに役立つ情報を提供する
・フォトリーディング、マインドマップの練習

■質問(自分が読む前に考えた質問への答え)

1 中国関連で起業ネタを見つける

★日本の製品を欲しいと思っているが、門戸が開かれていない
→うまくやったらビジネスチャンスがあるかも

★日本企業がうまくいかない理由
→「5年前は超昔の中国」
もっとも始末に負えないのが10〜20年前に中国に行ったことがあるという人。
「中国人は騙してくる」「政治家とか高官とのパイプが必要」「金払いが悪い。期日になっても支払わない」「日常的に賄賂が必要」「規制が多いし、すぐ変わる」「マナーが悪くて騒がしい」
確かに昔はそういう一面もあったが現在は違う、とのことです。

経済成長、ビジネスが急成長という感覚であれば5年前は超昔、とのことでした。

実際に僕も仕事上で中国の相談を頂くことがありますが、基本的には皆嘘つきだから調査は難しいでしょう、とか色々言われたりしますね。言ってみると騒がしい感じはありますが、関西人がもっと関西人になった感じで南大阪で育った僕は割となじみましたけどね笑

※先日中国上海に行った際の写真をのせておきます。とにかくスケールが壮大で、大きい!最新!最速(リニアは430km)、最大!な感じでした。イオンモールのでかい版の店が駅ごとにごろごろある感じ

IMG_3315 IMG_3318 IMG_3325 IMG_3328IMG_3454 IMG_3459 IMG_3476

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ヘアカットの美容師の場合、日本で働くより上海で働く方が給料がいい
→知ってましたか?現地では日本式のカットハウスが大変人気で本場日本人スタッフに需要があるそうです。「ネイル」でも月給100万円出すという店もあるそうです。

★現地で流行の日本サービス
→UNIQLO、味千ラーメン、美容室ASAKURA、吉野家、大阪王将、ベネッセ、ヤマハ音楽教室・・など。確かに現地のショッピングモールに視察に行きましたが、たくさんありました。UNIQLOで世界最大の店は上海にあります。日本のニュースで見ているほど、上海では日本企業へのバッシングは感じませんでした。pm2.5はスゴいなと思いましたが・・

IMG_3450

 

IMG_3447

pm2.5が「236」を記録した日の上海タワー。一時は500超も記録したそうで、上海タワーが見えるだけマシとのことでした・・どんだけやー!

2 今勤めている会社のお客様向けに役立つ情報を提供する

★中国ビジネス成功10箇条

1儲けたければ汗をかけ
2チャンスは絶対に待つな
3とにかくやってみる
4我慢強くあれ
5カネは使うな知恵を使え
6疑ってかかれ
7郷に入りては郷に従え
8主張せよ、ぶつかってみよ
9ビジネスパートナーこそ選べ
10目標こそ最大の原動力

今日はこんな感じで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

2 件のコメント

  • そんなことありませんよ。
    オーナーは儲かりますけど・・。
    美容師、理容師だけでは就労ビザは出ません。
    余程の著名人もしくは保証金1000万円以上用意できて中国人の保証人がいる美容院オーナーでしか中国で働けません。
    ほとんどが不法就労です。
    それがばれて罰金喰らって帰国する人が多いです。
    寿司屋の板前さんも多い。
    中国就労ビザ条件
    大学卒 中国渡航歴複数 企業保証もしくは中国人の身元保証
    すべて資本金や納税状況など審査されます。
    騙されて上海に勤めに行く人は多いですが・・・ほとんど虚偽ですよ。
    上海の物価は日本と差ほど変わりません。貧乏な人は日本食さえ食べれません。

    • 書籍、1度の出張程度では把握できない生きた情報、本当にありがとうございます。

      確かに上海の物価は日本とそんなに変わらなかったですね!交通インフラがやたら安いことを除けば、円安の影響もあって、ビール1杯1200〜1400円していた気がします。高いなー!と感じた記憶があります。
      僕自身、これから中国や海外の仕事を増やしていきたいので、ぜひこれからもお話聞かせてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>