【感想文】相手が聞きたいことを語る(「自己PR」で「自分アピール」しちゃダメなんだ!)

2014年01月27日22時56分12秒_0001
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

■この本を読んでみた自分なりの背景と、簡単な本の紹介(要はどんな本?)

 

本日紹介するのは就活本です。

とはいえ、テーマは「自己PR」と、コミュニケーション能力を上げたい今の課題感にメガヒット。

そして著者は土井さん。土井さん好きなんです。本から知識を吸収して、アウトプットして、それをマネタイズさせていく。そして、やったことない分野のことをチョロいといいながら成功させていく、かっこいい!

と思ってるので就活は関係ないのですが読みました。本当に就活向けの部分はカットして、今の自分が真似したい部分をピックアップしました。

ちなみに100円です、kindle。激安です。この値段なら全然買って損しません。買っとけ買っとけ!

 

それではいってみましょう!

 

相手が聞きたいことを語る

自己PRができれば仕事であれ、恋愛であれ、望むものを手に入れる確率が高くなる。

相手が聞きたいことを語るのが良い自己PR、相手が求めている情報を先回りして話そう。

 

わらしべ長者は病気の馬を買った

介抱すると、元の元気な名馬に戻った。

本来、価値があるけれど、今は過小評価されていること。大事なことは相手が本当に困っているとき、必要としているときに手を差し伸べること。

 

人生は自己PRの連続

そして人生は交渉だ。そしてその交渉で強いのは「ゼロにできる選択肢を持っている」こと。そう思ことで自分が強くなれる。相手に媚びることも振り回されることもない。

 

自分が相手に貢献できる何か、を持つ

お世話になった皆さんに恩返しをするための「なにか」が必要だ。仕事とはその何かを探すための旅だ。夢を見るがいい、試すがいい、失敗するがいい、成功するがいい!

 

まとめ

 

就活本だったけど、予想通り今の自分に必要なこと、不足していることがピックアップできた。

そして最近読んでいるコミュニケーション本の共通点がわかってきた。

それは、やっぱり「相手」ありきだということ。人間は自分自身がかわいい。自分のことばかり考えている。そして相手のことを考える余裕がないことがある。だからできるだけ相手のことを考える。そして相手が欲しいと思っていること、情報を先回りして渡す。それが貢献になる。そして貢献感があると自分も幸せになれる。

今までの読書は手当たり次第に興味がある本を読んでいたけど、今回のように「コミュニケーション、特に見せ方」とテーマを絞って集中的に読むことが効果的だということを覚えた。また一つ成長できた感じだ!嬉しい。

 

ちなみに土井さんは毎日更新無料メルマガをされています。僕自身もこのメルマガで興味を持った本と、土井さんのオススメ本、ランキング上位本を買っています。あまり売れていない過去の本で土井さんがオススメ、と書いた本はすぐに取り扱いがなくなっているので注意です!

ビジネス書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」 | ビジネス書を出版をしたい人の支援サイト エリエス・ブック・コンサルティング
ビジネスブックマラソン 無料メール登録

 

 

今日はこんな感じで!

 

■マインドマップ

2014年01月27日22時56分12秒_0001
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>