【禁酒1日目】朝5時に起きれた

kyukanbi_man
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

禁酒に挑戦する。

■なぜ辞めたのか?(辞めたいのか?)

肝臓が疲れていることを実感

基本的に毎日飲んでいる。

仕事が終わってから帰ってくると基本的にそのまま寝るまでずっとお酒を飲んでいる。最近はまず缶ビール1杯を飲み、そこから焼酎を水割りで飲んでいた。大学生の頃はロックでフラフラになるまで飲んでいたが、最近はさすがにそんな飲み方はしない。二日酔いだけは避けたいので、焼酎は水割り。しかもおかわりするごとに水一杯を飲むようにしている。だからまあ酔っていない。つもりである。

早起きができなくなった

それでもさすがに毎日飲んでいると翌日全然起きれなくなってきた。早起きした方が朝静かに仕事ができるので、早起きしたいと思いつつ身体が全然反応しなくなった。起きれない。そしてギリギリの時間に起きる。

朝がギリギリだとその後が全部ギリギリになる。これは避けたい。でもお酒は辞められない。どうしたらいいのか?と思いつつ、3ヶ月くらいはこの生活を送っていた。

飲み過ぎなのはわかっていても止められない

やめたい。もっとパワフルな生活をおくりたい。

朝起きたときに「やっべー」という感じではなく、「最高!今日も1日頑張るぜ!」という感じで起きたいのである。

もう肝臓が疲れている実感があるのでお酒は控えた方が良いと思いつつもやめれない。

今日1日頑張った感をいやしてくれるのはお酒だけだったのである。やめられなかった。

この生活を変えてくれるようなきっかけを探す毎日だった

一つのきっかけ

禁煙セラピーの人が禁酒の方も書いてたんや。と思い、購入してみた。

本を読んでいくと最後の章に「さあ、最後の1杯を飲み干しましょう」という行動を促すことが書いていた。

きっかけを探していた僕は「これが求めていたきっかけかもしれない」と思い、最後の1杯として眠っていたVO(ブランデー)を最後の1杯に決め(あまり好きではないお酒を選びましょう、と書いてある)、チャレンジ。それが二日前なので昨日が禁酒初日。基本的に毎日飲んでいた僕にとっては0日目、ブランデー1杯。1日目禁酒できたのはなかなかすごいことなのである。

1日目の効果

さっそく朝5時に起きれた。

今までは目が覚めたとしてもとても起きていられないようになっていた。が、先ほどの通り、2日間お酒を控える生活をした途端、朝起きれるようになった。やや眠いが、体力があるので朝起きて投資領域に時間を使えることの方が嬉しい。

というか昨晩も暇だった。暇だったと書くとおかしいのだけどいつも酔っ払っている時間に、代わりに白湯なんて飲んでいるものですから、頭がずっと冷静で、考えごとが進む進む、ノートを10ページ以上使って色々な考え事に時間を使えるようになりました。

もうちょっと自分自身がどうなるのか、自分を実験結果として、書いていこうと思います。興味のある人だけ見てください。

IMG_5006
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>