11【自分が困っているときに 、困っている人を助ける】(夢をかなえるゾウ2)

dry_eye
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

「ハロ ーワ ークのネタをしたとき勤太郎さんの心から不安が消えていったのは 、 『他人の不安を消してあげよう 』としたからなんです 。他人に対して 『お金がなくても大丈夫だよ 』と言ってあげることで 、同時に 、自分の中にある 『お金がないと困る 』という不安を消すことができるのです 。 (中略 )だから 、自分が困っているときに人を助けてあげられる人は 、 『困っている 』という感情から抜け出すことができます 。そして 、そのとき人は ─ ─大きく変わります 。当たり前のように 、人を喜ばせることができるようになる

 

11【自分が困っているときに 、困っている人を助ける】

 

これ初めてこのパートを見た時、なるほどー!と思いました。

普通は、というか僕の中での普通は「自分が困っていたら、余裕がないので、自分に集中する」というパラダイムだったんですね。

 

でもこの本を読んだ時にこの「自分が困っているときに 、困っている人を助ける」というのは印象に残っていて、思い出すことが多いです。

まあ正直完璧にできているわけではありませんが、自分が困っていても人を助けられるのがリーダーなのかなあと思いました。

今日1日改めて意識してみようと思います。

 

~~~~~~~~~~~~

ということで1日過ごしてみた。

 

そしたらめっちゃ忙しいでやんの。

運が良いわ。そんな時に人を助けることができるか、良い実験になりました。

 

難しい部分もあったけど、できる範囲では人に優しくできました。

それでもまだまだ向上の余地がある自分に気づけました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>