「本質(エッセンシャル)」の見つけ方

study_juyou
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今日紹介する本は最近よく目にするようになった

「本当に大事なことをしよう」「好きなことをしよう」という本。

(よく目にするのは自分がそういうアンテナを立てているからかもしれない)

さて、このような主張を聞いたときの僕の感想は

「そりゃそんなことできたら最高だけど、それが難しいから今こうやって働いてるんじゃないか」
という反応だった。

 

でも、やっぱり好きなことで本当に大事なことでメシが食えたら幸せだよなーと思う。

結局この本を買ってしまった。

 

この本には好きなこと、大事なことでメシを食べていくためのポイントが書いてある。

自分の中で響いたポイントを書いていきますね。

 

「遊びは本質を追究するのに役立つ」

一見遊ぶことは、無駄なこと。

だから遊ぶことを切り捨てて、大事なことにフォーカスしよう、という主張かなと思ってたら逆だったんですよね。

というのはむしろ人間として遊ぶことは本質だ、とまで書いている。

そのための証拠データをいくつかのっていますが、

例えば、熊の中でも遊ぶ熊の方が長生き、とか

変化への柔軟性が高くなる、とかそんなことが書いていますので興味があれば読んでみてください。

 

情報の本質

情報の本質を見るためのポイントも書いてあった。

1 大局を見る

2 ジャーナリストの目を身につける(日記をつける。現場を見に行く)

3 問題を明確にする(本当の問題は何か?)

 

僕自身は本質を掴むためのポイントを知りたかったので、

本質を見つけるための情報部分にフォーカスしました。

が、他にも捨てる技術、重要なことを自然に習慣化する方法などものっていました。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>