今さら恥ずかしくてマジで聞けない会計の勉強をするときに読みたい

money_receipt
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今さら恥ずかしくてマジで聞けない会計の勉強をするときに読みたい

 

もう財務諸表が全然読めない。

BS、PLくらいは聞いたことある。

でも、利益が何で何個もあるか、意味がわからない。

(売上利益、営業利益、経常利益…)

 

ということで、会計を本当に初歩の初歩から勉強しよう。

と、思い立ち、マンガでわかる会計の本を読んだ。

 

これまでたくさんの会計のマンガ本を読んできたけど本当にわかりやすかった。

 

かなり最初のページだが、

利益の種類と説明から書いてくれているので助かった。

 

あとは読むときにちゃんと目標を設定する必要があると思った。

 

「ざっくり会計の勉強をしよう」だけだとキリがない。終わりがない。

(それこそ会計を専門にしてる人がいるし。)

 

だから目標を先に設定する必要がある。

先にどこまですればゴールなのかをしぼり込もう

 

【自分の会社、クライアントの会社の温度感(やばいのか、やばくないのか)がわかればいい】

 

レベルまででいい。

それ以外は不要だ。専門家に任せればいい。と思った。

 

となると、全然時間かける必要ない。

 

基本の基本だけ、そして

あとはKPIさえ分かればいい。

 

小宮一慶さんの本が昔読んだとき、

そういったKPIがあった気がするので、

そちらも読んでみようも思う

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>