もしあなたが未来を予想できたら、どのような行動を選びますか?

business_eigyou_man
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

 

もしあなたが未来を予想できたら、どのような行動を選びますか?

 

バックトゥザフューチャーに限らず、タイムトラベルものの映画では、過去に戻り、わかっている過去の競馬などのギャンブルでお金持ちになろうと試みる、みたいなお決まりのパターンがありますよね。

 

だからこそ、未来を予測する、当てる、みたいなニーズはとてもあるのですが変数が多すぎて当てるのはとても難しいんですよね。

 

でも、だからといって予想しなくていいのかというと、さにあらず。

 

おおまかな方向性を予想してみる。その予想したトレンドに合わせて自分の行動を変えてみる。そうすると当たった時に見返りもあるし、楽しいですよね。

 

ではどうやって予想するのか?さすがにノーヒント、ノー情報では厳しいですよね?

 

ということで今日読んだのは「ワークシフト」です。

 

世界のトレンドはどういう方向で進んでいるのか?

人口構造上どのようになっていく見込みなのか?

そこから予想される変化はどのようなものなのか?

 

この本の中では著者が様々な文献から予想した2025年までのトレンドが書かれています。

とても参考になります。

・グローバル化の加速→外国人(価値感が違うが違う人達といかにコミュニケーションをするか?その中でどのように価値を出すか?

・専門化→いかに自分の専門領域を作るか?

・寿命が伸びる→労働力では勝負しない

・誰でもできる仕事はしない

・テクノロジーの進化→創造性が重要に

・いかにレバレッジをかけられるか?

・インターネット→大勢の人とカンタンに繋がれるようになった時代に何ができるか?

・資源の枯渇

 

他にもたくさん書いてありましたが、僕が興味を持ったのは上記の通り。

自分自身が今後何を目指すのか?

どの方向に自分を持って行くのか?をゴールデンウィークに考えるにはとても良いと思ったので良かったら読んでみてください。

 

ところで本書の中にも「好きなことをしよう」というメッセージが書いてあります。

現代社会において、自分が本当は何が好きなのか?という質問があらゆる媒体から流れてくるような感覚です。

それともカラーバス効果だったかな?

それを意識しだすとそればかり見えるようになるやつです。

(ピンク色のものを数える、というゲームをするとピンクのものばかり見えるようになる)

 

それも関係あるかもしれませんが、いずれにせよ、一度きりの人生、死ぬ時に後悔したくない、ということです。

間違った場所に効率よく進んでいっても仕方ないので、好きなことを迷いながらでも良いから

本当に何が好きか?と考えながら見つけたい。

 

参考までに僕自身が何を考えたのか?何が好きなんだろう?ということを整理したので共有してみます。

・冒険→知らない場所を見つけたい。知らない道を通りたい

・研究→1つの道を誰にも負けないレベルで追求したい

・最新→世界の最先端をつっぱしっていたい、新しい知識を吸収する

・顕在化→営業、とか、お笑い芸人、職人の世界、俺の背中を見て学べ、みたいな世界をノウハウを顕在化させること

・文章(リアル対面以外)→顕在化させたものをいかに伝えるか

・独自性→誰かが既にやっていることはつまらない

・面白い→面白きこともなき世を面白く。面白いことを追求していたい

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>