[早起き習慣化挑戦1日]早起きに挑戦する理由と、初日5時半起き!

time1_asa
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

time1_asa

■早起きに挑戦! まずはこれまでの習慣化振り返り

 

今日から早起きに挑戦する

 

これまで様々な習慣化に挑戦してきた。

ランニングは2年半続いているし、タスク管理を目的にしたツールtaskchuteも2年半継続。

ダイエットのための体重測定やカロリー管理、筋トレも毎日継続。加圧トレーニングとも縁があり、体重は14kg減、筋肉も「これがあの自分なのか?」と思うレベルで引き締まった。

さらに、インプットとしての読書習慣にも挑戦し、毎日1冊本を読み、マインドマップ、そしてブログにアウトプット、の習慣も継続。

あと、ライティングに関しては「親指シフト」にも挑戦し、今では自然と親指シフトで打てるように。これでタイピングスピードがほぼ倍に。

そして、当初の目的だった、営業としての売上目標の達成については、安定的に2年間達成することができ、最終年度に月間MVPを4回、最後に全社特別賞を表彰頂いた。

結果的に今は営業、という仕事からマーケティングの仕事に変化。

 

このように、様々な習慣化に挑戦した結果、気付けば、習慣化の師匠、習慣化コンサルタント古川さんに「習慣化の達人」として認定いただきました。

これは狙ったわけではなかったのですが、まだ日本に3人しかいないし、とても嬉しい。

 

なんかこう書いていると自慢ばかりでイヤなやつに見えてしまうかもしれませんが、これはコンプレックスの裏返しだ。

 

全力を尽くして営業を達成を目指しても、未達。しかも1年間。この道では生きていけない。才能がないかもしれない。そんな自分には生きる価値はないかもしれない、と考えていた。

そのストレスを食事とお酒で解消しようとしていたのか、暴飲暴食で肥満体へ。健康も尿酸値やγGTPなどお酒飲みの指標が、健康診断にひっかかる始末。

そこで、習慣化をすると、良いことがたくさん起こる、ということで挑戦をした結果、先程お話した習慣化目標を達成することができた。

 

■早起きに挑戦する目的

 

ということで、親指シフトを習慣化してから、他のチャレンジをしていなかったので、次は自分にとって結構ハードルの高いチャレンジである、

「早起き」に挑戦しよう!と思ったのがきっかけ!

 

そして早起き習慣に挑戦しようと思ったのは以下3件が大きな目的

 

【1】量質な時間に集中して仕事をして、インプットとアウトプットのクオリティを上げたい

【2】成功しようとすると、成功者のモデリングをするのが基本戦略。そこで調べていると、やっぱり経営者は早起きしている人が多い

【3】最近タスク管理精度が上がって、夜に余裕ができた。それは良かったけどだらだらしていて効率がよくないのでその時間を朝にシフトしたい

 

 

睡眠ログ

5時半に起床できた。

これを継続していきたい!結果的に6時間睡眠になってしまったが、7時間寝たいので、22時半に布団に入る目標にしよう

 

体重ログ

ついでに毎日測定している体重ログも計測。

昨日はジュースを2本飲んだのと、お昼におやつを食べたので、すこし体重が増えているか?

まあできれば50kg台でいたいが、どちらでもOK

 

写経ログ

これはセールスライティング能力を高めるために写経にとり組む。

昨日から開始。本当は習慣化を始めるときには1つの習慣が鉄則だが、チャレンジしてみよう。

うまくいかなかったらまたシェアします。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>