瞑想を40年続けてようやく到達できる領域に20分で -アイソレーションタンク

space_uchu
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

space_uchu

 

先日、タイムドメインスピーカーのレビューブログを更新した。このスピーカーは、潜在意識に入ってきやすい音声(アーティストが心まで伝えるにはどうすればいいか?というところから開発スタート)を目指したスピーカー。ということで、これをマーケティングの業界の天才と呼ばれるような人達の音声を聞いていれば、自然とその人達の考え方が潜在意識に入ってきて、天才になれる、つまり成功できる、という完璧な論理展開。実は僕としては、すこし不安だった。だって、怪しいじゃないですか・・・

でも、僕はこういうのが大好きだ。なんというか「これまで発揮できなかった力が解放されていく!」みたいな感じ。よく考えたら、子供の頃から脳内革命とか読んでたし、聞くだけで天才になれるとか英語が聞き取れるようなになるとか、好きだった。でも、こういうのって、怪しいからブログで書くと「あいつは宗教に入ってしまったんじゃないか・・」とか、ただでさえ会社で変な人扱いされて、関西の時は飲み会に誘ってもらえなくなっていたのに、東京でも飲み会に誘われなくなるとか寂しい。そう思うと、ブログで潜在意識について話すことを躊躇していたのだけど、勇気を出して書いてみたすると、思いの外「潜在意識に興味がある」人が結構いることに気付いた。むしろ会社で「僕タイムドメインスピーカー持ってるんですよ。しかもminiとLight両方」という話に花が咲いた。

 

「なーんだ、みんな潜在意識に興味あるんじゃないか」と思った。でも、やっぱり僕が怖かったように、声高には言えなかったり、「興味はあるけど、信じられない」くらいの感覚であることを知った。であれば、僕が学んだこと、実感したこと、をブログで書いていくことで役に立てるんじゃないか、と思った。じゃあ僕が変わりに体験してくるよ、潜在意識の世界を。

ということで、前置きが長くなったけど、潜在意識シリーズ。

 

今気になっている(というか明日行くけど)のは、「アイソレーションタンク」

 

ワイルドサイドな人達(セールスライターや事業プランナー、無職な人、もうわけがわからない人達が集まる集団)に教えてもらったアイソレーションタンク。アイソレーションタンクは一言でいうと「感覚遮断装置」。
HPより引用しますね。

人がひとり、ゆとりをもって横たわれる箱形のタンクに、飽和状態にされた温塩水が25cm満たされています。この塩水はエプソムソルト(硫酸マグネシウム)と言い日本では豆腐を作る際の天然にがりにも含まれている成分です。このにがり成分の温塩水に裸で体をゆだねて(死海の海で浮かぶように)浮かびます。アイソレーションタンク(フローティングタンク)の内部では光や音が遮断され、完全な闇の世界になります。重力から解放され、五感のあらゆる刺激が無くなることで意識が集中でき、深い瞑想状態に入り、心身の深いリラクゼーションを得ることができるのです。
難しい言葉が出てくるが、僕が純粋に興味を持ったのはこの一言だ。

 

瞑想を40年続けてようやく到達できる領域に20分でいける
(ちょっと具体的な数字は違うかもしれません)

 

凄くないですか!?めっちゃ興味湧きませんか?瞑想40年とか、もう僧侶の人生を選ばないととても到達できない領域なのに、それがお手軽に1万円とかで到達できるんですよ!ディズニーランドやUSJのどのアトラクションよりワクワクする!ココロオドル!

 

あーどうしよう。見えないものが見えたりしたらどうしよう。聞こえない声も聞こえたらどうしよう。スーパーサイヤ人みたいにかめはめ波が出せたり、人が欲しくなりすぎる新規事業のアイデアがザクザク湧くようになってしまったらどうしよう!シンクロシニティとか起こりまくりで!今僕のテーマである努力なしで成功する!とかすぐに実現しちゃったりして!?
・・・危ない危ない。楽しすぎて暴走してしまった。

 

ということで潜在意識ファンにはきっと興味があるであろうアイソレーションタンクについての事前知識でした!
明日はたぶんアイソレーションタンクのレビューについて書く!
(一周まわって「人生とか無意味」とか言い出してたらどうしよう)

 

明日は↓にいきます

 

アイソレーションタンク(フローティングタンク)サロン|東京白金フロートセンター
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>