Be→Do→Haveの法則と、マイケルマスターソン

slooProImg_20150930094417.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

新卒で営業をしていた時、
全然売れなかった。

売れなかったとき、本当に辛くて
これだけ頑張っているのに全然売れないなんて、
自分には才能なんてないのかもしれない。

これだけ全力を尽くして、売れないなら
他の仕事もできないかもしれない。

社会人としてはゴミのような存在かもしれない。

なら、生きていたってしかたない。

と、半分うつ病みたいになっていた。

最近その時のことを説明できる法則を教えて知った。

それは「Be→Do→Haveの法則」

・Be (生きる・あり方)、
・Do (行動する)、
・Have (持つ)

の法則を【順序を間違えずに】活かしていくと、
ビジネスもプライベートも楽しく、成果が出る。

ただ、これを逆にすると苦しくなる。

例えば、

●お金さえあれば(Have 持つ)→何でもできて(Do)→幸せになれる(Be あり方)
●高学歴をもてば(Have 持つ→一流の企業に就職できて(Do)→幸せになれる(Be あり方)

・・というように

最近はだいぶ楽しくハッピーに生きれるようになりましたが、
昔は本当に辛かった。

その時はたしかに

・営業スキルがあれば→売れて→幸せになれる
・提案力があれば→売れて→幸せになれる

まさに苦しい循環に入っていた。

じゃあ最近はどうかというと

●事業創造力があれば(Have)→お金持ちになって(Do)→幸せになれる(Be)

って、一緒じゃないか!笑

と気付いてしまったのでおとなしくコアバリューについて思い出したり、リニューアルしなきゃなと。
(やっぱり毎日の習慣に組み込まないとですね。。)

ちなみに以前考えた時のコアバリューはこんな感じです。

・派手好き
・面白いことをやっている
・とにかく自由にやるだけのお金を得ている
・普通の人がやらないことをしている
・遊びのように楽しんで仕事をしていている
・それが結果的に社会的にもビジネス的にも役に立つ仕事をしている
・結果的に教科書に載るレベルのことをしている

ということでした。

ちなみにこのあたりに興味があれば、
マイケルマスターソンの「大富豪の仕事術
」に
コアバリュー、マスタープランの作り方がのっているので
読んでみてくださいね。

P.S

自分も以前考えてみたものの、今また更新して、これをインプットする習慣を毎日の習慣に組み込もうかなと思ってます。

P.S.S

しかし、今年は本当に進んでいくスピードが速い。
変化が多いからかもしれませんね、毎日ジェットコースターに乗っているようなイメージです。

楽しい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>