クリスマスの笑顔 byDカーネギー/人を動かす

slooProImg_20151027231556.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

 

算命学の師匠より「在り方」について講義。

その中でDカーネギーの「人を動かす」から
「クリスマスの笑顔」の一節が紹介された。

印象に残ったので紹介しよう。

背景を話すと、
Dカーネギーは経営コンサルタント。
クライアントは商業施設。デパートみたいなもの。

そして、クライアントはクリスマスキャンペーンで
何年も競合のデパートに売上に負けて2番手。
今年こそは勝ちたい、と、Dカーネギーに相談が入った。

そんなクライアントへのカーネギーの回答がこちら。

この広告をデパート中に掲載したところ、
ついに1番手のデパートになった。

クリスマスの笑顔

元手が要らない。しかも、利益は莫大。
与えても減らず、与えられた者は豊かになる。
一瞬間見せれば、その記憶は永久に続く。

どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。
どんな貧乏人もこれによって豊かになる。
家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。
友情の合い言葉。

疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明、
悲しむ者にとっては太陽、悩める者にとっては自然の解毒剤となる。

買うことも、強要することも、
借りることも、盗むこともできない。
無償で与えて初めて値打ちが出る。

クリスマス・セールで疲れきった店員のうちに、
これをお見せしない者がございました節は、
恐れ入りますが、お客様の分をお見せ願いたいと存じます。
笑顔を使いきった人間ほど、
笑顔を必要とするものはございません。

いかがだろうか。

笑顔は強力な武器だ。

師匠はマクドナルドの経営が厳しくなったのは、
「笑顔=プライスレスをメニューから外してから」とも言っていた。

わかりやすいマーケティングではないので、
わかりにくいけど、
生き方、在り方を変えることで大きく変わるかもしれないね。

笑顔を保ち、感謝して生きよう。

P.S.

師匠が冬山に修行に入る。
機会があれば、どう?とお誘いいただいた・・

話を聞いていると恐ろしいほど激しいので怖いなと思いつつ
参加してみたい気持ちがある・・

そうするとあれかな、師匠は頭を剃ると言っていたので
自分もスキンヘッドになるのかな・・

P.P.S.

今日の曲はこちら。仏教だね

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>