四苦八苦

slooProImg_20151029223228.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

最近シンクロニシティで、
「受容」の流れを感じている。

どんなことがあっても、
起こったことを受け入れて、
感謝する。

何かをして、良いことがあったから
幸せになるのではなく、
先に幸せになってしまう(Be)。

で、時にはうまくいかないことがある。

例えば、良かれと思ってしたことが、
思わず腹が立つレベルでかえってくる、とか。

ここで、苦の話。

苦は、そのままの意味だと、
苦痛、痛み、みたいな意味で使うけど、
仏教的な意味合いは「苦=思い通りにならない」こと。

人間には避けられない苦しみがある。

それが四苦八苦。

まずは、根本的な四苦。

生老病死。

・”生まれる”こと、
・”老いる”こと、
・”病を患う”こと、
・”死んでしまう”こと。

これを、自分の意思で避けることはできない。

さらに、

・愛別離苦(あいべつりく)=愛する人と別れること
・怨憎会苦(おんぞうえく)=憎んでいる人に会うこと
・求不得苦(ぐふとくく)=求める物が得られないこと
・五蘊盛苦(ごうんじょうく)=五蘊(肉体と精神)が思うがままにならないこと

の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼ぶ。

これが四苦八苦。

で、じゃあその上でどうするか?

受容、かなと思う。

さよならだけが人生さ。人は出会いと別れを繰り返す。

離れていけばいい。

自分の思い通りになんていかなくていい

人生万事塞翁が馬。
人生はパラドクス。逆説。

一見悪いことが起こったとしても
そのおかげで助かっているかもしれない。

四苦八苦から解脱するためにはどうすればいいか?

自分の思い通りにならない執着を捨てる、
受け入れる、そして感謝する

どんな状況でもそうすることができれば、心の中は極楽になるのかな、
と思いながら、ゆるく、たのしく、てきとうにやっていこうかな~と思っている

P.S.

今日の写真はスカイツリー。
晴れてて気持ちよかった。

P.S.S.

今日の曲はこちら

P.S.S.S.

この本ホントに良い。
2015年ベスト3に入るかも

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>