お酒一生飲んじゃいけないって言われたらどうする?

slooProImg_20151031232051.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

 

陰陽師の師匠に個人鑑定の時間をいただいた。

3ヶ月待ちだったけど、
なかには1年待っても見てもらえない人がいるみたいで、
だいぶ早い方みたい。

某ホテルのラウンジで1時間。

自分はどういう宿命なのか、
今後考えている人生の展開について、
いろんなことをみっちりお話した。

基本的には
宿命でわかるのは25%。

でも、残りの75%も宿命の影響をかなり受ける。

だから自分の今世の宿命をちゃんと理解して、
(例えば前世でやり残した課題が今世の課題として現れる)
課題をクリアするよう精進することで運気が上がるようだ。

で、いろんなことがわかった。
面白かったのでまた改めて書いていくけど、
もっとも衝撃を受けたのはこれ。

「お酒は一生飲まない方がいい」

前にさらっと鑑定してもらったときに
「あ、お酒は飲まない方が良いね〜」と、
ゆるく言われたもんだから、
冠婚葬祭とか海外とか行ったときくらい飲んでもいいか聞いたら

「一生飲まない方がいい」

毎日お酒飲んでて、
土日は昼から飲んでて、
お酒を飲むために仕事頑張っていたから、
かなり衝撃を受けた。

毎日酔っ払っているときくらい仕事を楽しめないか?
24時間酔っ払うために自分が働かなくても生きていける仕組みを作れないか、
と酒中心で考えていた自分が一生酒NG!

で、その理由はなぜか?

何万通りも組み合わせがある中で、
たった4通りしかない組み合わせの内の一つを宿命として持っている。

で、これが、
霊感、直感が強くて芸術家。
正夢を見る(未来予知?)という才能を持っている代わりに
精神的に弱い部分があり、薬物に依存しやすい。
あと、孤独。

普通に生きると苦しい。
だから、その異常な才能をそのまま発揮しろ、
という宿命だそう。

有名人だと、尾崎豊、ジミヘンドリクス、沢尻エリカ。
政治家だと中川昭一元財務大臣(泥酔記者会見で引退に追い込まれて最終的には自宅でお亡くなりになった)
そうそうたるメンツだ。

でもわかる気がする。

この人たちの心の弱さはなんとなくわかる。
だから薬物に逃げるのもわかる。
夢と現実の矛盾にかなり苦しんでいたんだと思う。

自分もたぶんあのままいってたら平気でアル中になってた気がするし、
肝臓を壊して死ぬかもしれなかった。

それもROCKで良いんじゃないかと思ってたけど、
それは弱さだったかもなあ

ここで酒をやめて、
普通に生きるのもやめて、
持ってうまれた才能を最大限発揮して、
世の中に貢献する方に
スイッチするタイミングかもしれないな、と思った。

そんなハロウィン!トリックオアトリート!

いやー、本当びっくりした。

P.S.

今日の曲はこちら!
ジミヘン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>