ロイクラトン in チェンマイ

slooProImg_20151202142448.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

タイ、チェンマイでは
ロイクラトンというお祭に参加。

ロイクラトンは、
ディズニー「塔の上のラプンツェル」の
エンディングシーンに出てきた灯篭を打ち上げるお祭。

ロイクラトンは、
元々農業の収穫に合わせて感謝するお祭だけど、
現地に行くと恋人同士のお祭の位置づけのよう。
(日本でも五穀豊穣のお祭が、現代でちょっとちがった感じで実施されるのと同じ感じかも)

灯篭がちゃんと空に上がっていくと、
二人の愛は永遠に続く、というかんじかな。

なかには灯籠が上がりきらずに途中で落ちてしまう灯籠もあって、
あれはたしかに残念感がすごかった。

日本ではクリスマス、バレンタインみたいなものかもですね。

また、毎年11月、満月に合わせて開催されていて、
明るい満月の夜に灯篭がゆらゆらとたくさん打ち上がっていく。
これが最高にロマンチック。

その光景をみた瞬間、あまりの幻想的な風景に、
鳥肌がたってしまったくらい。

今回は打ち上げ場所のチケットがとっくに売りきれてしまっていて、
少し遠くから見たけれど(それでもかなりよかった)
次は打ち上げ場所から見てみたい。

死ぬまでに世界のお祭に全部参加する。

そんな旅のスタイルも良いな。

そういえば現地に入ってから
ロイクラトン情報をちゃんと調べだしたので
どこに見にいくのか?を決めるのにけっこう時間がかかった。

備忘録やはじめて行く人のために場所を書いておこう。
場所はチェンマイ北部、メージョー大学で打ち上げられる。
(ただし、チケットがないとメージョー大学に入れない。)

でもメージョー大学の川辺でとても綺麗に見えた。
(本当によかった・・)

ここまで行くのにチャーターしたバスに1時間くらい乗っているとついた。
(貸し切りだったはずなのに途中から別の参加者が乗車してくるのがタイクオリティだった笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>