勝負だと思っている段階で勝負せざるを得ない状況に追い込まれている byサラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法/立花岳志

slooProImg_20151227202127.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

久しぶりに立花さんの書籍を読み直していた。

昔とは違った感覚で読んだ。

本はこちらの読むタイミングによって、
違うメッセージを届けてくれる。

ちょっと話が変わるけど、
楠瀬さんから教えてもらったDRMの公式

リスト(50%)×オファー(20%)×タイミング(20%)×セールス(10%)

これはプロモーションを成功させるための公式。

この中でこちらではコントロールしづらい項目がある。

それはタイミング。

相手が今商品を欲しい状態かどうかはコントロールすることは難しい。

お腹が減っていない状態で、
「ステーキが半額」と言われても食べたいとは思わない。

ちょっと脱線したけどそんな感じだ。
(本当に脱線しましたね)

この本で、今響いた言葉は勝負についてのメッセージ

大きな決断をして成功する人は、
決断をする前に、ありとあらゆる努力を積み重ね、
決断が「勝負」にならないように下準備をしているのです。

さらに立花さんは会社を辞めて、
プロブロガー一本で食べていくことを決めたときのこと。

まわりからは思い切った勝負に見えても
自分自身はそこまで勝負というわけではなく、
離陸に近いイメージだった、と書いている。

さらに

勝負をするという精神状態にあるということは、
準備がまだ不足していることを意味する

とも書いている。

いま、勝負しようと考えているプロジェクトがいくつかあって、
「あいたたた」と思うことがあり、今の自分にはとても響いた。

コンフォートゾーンを高めて、
そごにたどりつく行動を習慣化させるのが
近道というか、王道なんだろうな。

勝負だと思っている段階で勝負せざるを得ない状況に追い込まれているって感じですね。

準備をたんたんと積み上げていきましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>