こんどおまえは独立をする

slooProImg_20160131113813.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

朱大入秦      朱大の秦に入るを送る 孟浩然
遊人五陵去     遊人 五陵へと去ゆく
宝剣直千金     宝剣 直あたい千金
分手脱相贈     手を分かつに 脱して相贈る
平生一片心     平生 一片の心

箱根のお蕎麦屋の入り口に五言絶句の漢文が飾られていた。

井伏鱒二の名前も書いてあるので、
「こんどおまえは独立をする~」と
横に書いてあるのは井伏鱒二の翻訳かな。

学生時代は漢文に興味がなくて、
日本史ばっかりやってたけど
この歳になると漢文に惹かれる自分がいる。

漢字が五個。
その言葉を思い思いに解釈していく
遊びの部分がとても味わい深い。

料理は天ざるを注文した。
美味しかった。
料理とは直接関係ないけど
おはしがめちゃめちゃ細くて繊細だった。

箱根も昔来たのが社会人になって1~2年目の頃だったので8~9年ぶりかな。

当時宿泊した旅館を覚えているようで
覚えてなかったりしてるけど
散策ついでに調べていた。

なんとなく当時の町並みを覚えている部分もあり、
覚えていない部分もあり。

以前来た時は本当に仕事にも人生にも余裕がない頃だった。

そんな状況だったのが
いまは奥さんと一緒に
休暇として箱根に来れているので
自然と当時との比較をして、
成長したのやら、歳をとったのやら、
とにかく月日が経ったことを感じる次第。

箱根に来てからはとくに散策もせず、
旅館で温泉に入っては出て、出ては入ってを繰り返し、
良い感じでリフレッシュさせてもらいました。

皇室御用達の富士屋ホテルを散策して
箱根登山鉄道に乗り込み小田原に向かいます。

できれば小田原城を観光してから戻りたいかな。

P.S.

今日の曲はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>