運は動より生ず

slooProImg_20160223213012.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今日はとても成長できた日だった。

というのはなかなか思うようにいかない日だったから。

人生がコントロールできる方がおかしくて、
思うようにならなくて当たり前だと思って行動しなきゃいけない、と
自己啓発の本に書いてあることが多い。
たしかにそうだと思う。

しかし、しか~し、それで論理で納得するように努力しても 
どうにもならない時もある。

結構感情がコントロールしづらくなって、
煮詰まって、どうしたもんかと思っていたら
「運は動より生ず」という言葉を思い出した。

これは陰陽師の小池先生に教えてもらった言葉で
「易経」と言う中国最古の本の冒頭に出て来る言葉だそう。

ものすごい簡単に要約すると、
動くこと、行動することで良いことがありますよ、ということ。

どちらにせよ、PCの前に座っていてもまるでうまくいくイメージが湧かなかったので
外に出て、歩いた。そしてクライアントに電話した。歩きながら打ち合わせをした。
10分話すとなんとか方向性が見えてきた。
その帰りに自転車を全力でこいで帰った。

すると、なんということでしょう。

なんとかかたちになりそう、という状態までもっていくことができた。

歩く、身体を使いながら話すことで良い感じのテンションで話せる。
そういえばどこの社長かは忘れたけど、
(カンブリア宮殿かガイアの夜明けあたりだと思いますが)
どこかの社長は皇居を歩きながら社員と打ち合わせをする、
だから社員も付き合って皇居一周しながら打ち合わせをしなければいけない、
っていう企業があることを思いだした。
あれはとても効果があるってことなんだろうな。

帰りの自転車全力疾走も良い感じに運動に集中してリフレッシュになるし、
身体が疲れるのて余計な力が抜けたようになってとても良い感じ。

これがしばらくは自宅で仕事に煮詰まってしまったときの
良い感じのパターンになるかな?

もうすこし検証が必要かなと思いますが
煮詰まってしまったときは試してみてください。

P.S.

今日の曲はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>