男のロマン

slooProImg_20160328234254.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

昨日はセルフイメージ先生や
ティーハーさん達とウェスティンへ。
(最近何かあると大体ウエスティンに呼ばれるので
何かご縁があるのかなと感じています)

この人達と会うとだいたい何かしら起こるので、
パルプンテを唱えるような、
何が起こってもおかしくないという気持ちで臨んでいます。

結局12時から始まり気付けば19時までノンストップ。

食事したり、紅茶しながらなので
ゆったりしているかと思いきや
頭はフル回転しているので終わったら気付かないうちにエネルギーを消費していました。

幸せの青い鳥は最初から自宅にいた。
というのがチルチルとミチルのストーリーですが、
セルフイメージ先生に深掘りしていだたきまして、
ミッションというと大げさかもしれませんが
やりたいことの根源が見えてきました。

でもやっぱりそれって自分にとっては当たり前過ぎるほど当たり前で、
「それは全人類の欲求なんじゃないんですか?」と質問したくらいなのですが
「いやいや、そこにそれほど情熱を感じているのはあなたくらいですよ」ということで
情熱を感じているのは僕だけだそうです。

なぜ好きか、なぜ人類にとってそれが必要か説明することはできますけど
つきつめていくと、説明しきれないんですよね~

結局そこにロマンを感じるから。
そこに山があるから。ということにつながるんですよね。

あとは今回面白かったのが量子力学と量子飛躍の話。
ついに物理学の世界に突入か~

このあたりもまたお話できればと。

それでは今日はこのへんで。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>