学問のすすめ

slooProImg_20160329171049.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

最近とにかく学問が楽しいです。

とはいっても数学や国語など一つ分野の勉強を長時間するわけではなく、様々な分野を勉強しています。

例えば、

・数学は中学時代の解の公式の証明や因数分解をしていたり、
・哲学では「知を愛する、すべてを疑う」ということはどういうことなんだろう。と考えたり、
・宗教学では「人は神に何を見るのか」考えたり、
・論理学では「どのように真理にいたるのか」考えたり

など、最近は量子力学について学んでいます。

はたから見ると、わけがわからないかもしれませんが、
自分の中では一貫性があります。

それは、
「どのように生きるのが幸せなのか、楽しいのか」ということです。

これを追求していたら学問にたどりついていたという話なんですね。

学生時代は
「勉強なんて人生の役に立たない。役に立たないと言いながら思いながら勉強している人もロックじゃないな~」と思っていたくらいなのに大人になってから面白さと必要性に気付くから不思議ですね。

教養の大切さも今ならわかります。

短期的視点で必ず役に立つとは言いづらいですが
長期的視点、人生について真摯に真面目に考える時は哲学や教養は必要です。

人生に対する哲学を持っていない人が
お金だけ稼いでも、その先に待つのは苦しみかもしれません。

一方で金銭的に豊かでなくても、
幸せを感じている人が存在します。

どちらかが欠けてはいけません。

経済的自由と精神的自由の両立。

経済的に豊かであれば何をしているでしょうか?

このあたりに自分の時間の使い方のヒントがあるのではと感じています。

それでは今日はこのあたりで。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>