「ベネフィット」vs「ロマン」

slooProImg_20160331224234.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

先日から「ロマン」について考えることが多くなりました。

日々、生活していても
これは「ロマン」なのか、
「ベネフィット」なのか、
考えていることが多いです。

「ベネフィット」vs「ロマン」

「ベネフィット」は利便性。

商品がどのような価値をもたらすのか、ということです。

一方で「ロマン」は理由もなく好きであること。
そこに利便性(役に立つかどうか)は関係ありません。。

これは例えるなら登山家です。

なぜ命をかけて山に登るのか?
「そこに山があるから」です。

「ベネフィット」を求めて集まった人は
コストパフォーマンスが高い商品が出てくれば、
流出してしまう可能性が高いです。

一方で「ロマン」は短期的な利便性はありませんが、
創業者にとって「こういう世界を実現したい」という
ストーリーを語ることによって人を集めます。

これは今までベネフィット要素が優位に働いていた自分にとって新鮮な考え方だったんですよね~
ベネフィット以外で人を集めることができれば帰属意識の高いコミニュティをつくることができます。

それまではロマンはあっても、
ベネフィットが小さい商品を売るのは正直難易度が高いと思っていましたが、
長期的に売れていく、愛される商品をつくるにはロマンからスタートしないと途中で空中分解してしまうというのが新鮮でしたね。

それ以来自分のロマンを探求する日々です。

だいたいわかっているのであともうちょっとだと思うんですけどね~

P.S.

今日の曲はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>