聖書の最初。どうせやるなら世界レベルを目指せ

slooProImg_20160528220439.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今日は木坂さんのインプットクラス。

前回は初回ということで、沖縄集合。

今回は東京都内。
これからいよいよ本格的に一冊の本を読んでインプットしていく。
我々のグループではジョンロックの書籍を読むことになった。

ロックと言えば歴史で社会契約説、
というのがテストに出てきたけど、それくらいの知識くらいしかない。
そういう人の書籍を1年かけて読んでいく、
というのはドキドキするし、わくわくもする。
不思議な気持ちが両立している。

この本について、
Amazonレビューを見ていると、
”哲学書としては難しくない表現で本質について書かれているので良書”と書かれていた。

確かにマルクスの資本論などは文章自体が難しいので、それと比較すると易しい。

でも、内容が抽象的で、何回読んでも理解するのが難しいよ~。簡単じゃない。
音読をしても頭に入って来なくて、どうしたもんかと思いながらいよいよインプットクラスの時間に。

そして、インプットクラスのワークが発表された。

問1は本書内の頻出単語10個を、作者のロックがどのように定義して、使用しているか明らかにすること。
そして問2はそれらの関係を明らかにすること。

これ、今こう書くと、
そんなに難しくないように見えるけど、
けっこうハード。

ちなみに単語は「知性」や「理性」など。

知性と理性ってどういう風に使い分けてますか?

ワークをして初めて気づいたのは、
言葉をけっこうてきとうに使っていたなということ。
ファジーに使っていたなぁ

それでもここまで生きてこれたけど、
たしかに言葉をここまで丁寧に使用することができたら、
もう一段階上のレベルで言葉を使えるようになると思う。

新約聖書でも
「はじめに言葉があった、言葉は神と共にあった、言葉は神であった」と言われるように、
言葉はとても重要だ。

言葉の暴力で命を落とす人もいれば、
言葉の力で人生が輝く人もいる。

どうせやるなら、世界レベルを目指す。
(ただし、目標は自分で決める)

それが大事かなと考えた次第。

宿題はハードだけど、しっかり挑戦しよう。

P.S.

今日の写真はえびそば一幻。
久しぶりに食べた。

島田さんを駅まで送って、
一人で食べようかなと思っていたら島田さんがその後食事会だというのに行ってみたいというので、
佐久間さん、粕谷さんと一緒に4人でえびそば。

入店のタイミングでは、
夜ごはんの時間としては早かったので、待ち人は少なかったけど、
席に座るころには壁側の一列が行列に。
久しぶりに来たけど人気店だなあ~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>