価値を貯蓄して勝ちにつなげていく

slooProImg_20160531211717.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ビジネスモデルは大きく分けて、
フロー型とストック型に分かれる。

フロー型は流れる、
つまり一過性の仕事のことを指していて
継続性がない。

つまり1回限りの大型案件などのことを指していて、
その1回はとても良いけど、来年はどうなるかわからない。
むしろ多くの企業は昨年対比を目標値にしていて、
昨年と比較してどれくらい伸長させたのかという目標を持つので、大型案件は悪影響も多い。

ストック型は文字どおり、継続していくビジネスのこと。
1回あたりの金額は低くても、
積みあがって安定収入につながる仕組みを指すことが多い。

ビジネス上はリピート性の高い
ストックビジネスの方が良いとされるが、
負荷が高いのと、
夢物語に終わりがちなのと、
大変さの割に爆発力がなくて続かない、

だからはやくストック型のビジネスをつくらないといけないと思いながら、
結局フロー型のビジネスのままでズルズル続けてしまう、
というのがよくあるパターン。

でもこのままだと
本人が身体を悪くしたりすると、
継続的に収入が入ってこなくなったりする。

結局長期的なことを考えればどうしたって
安定性を求めざるを得ないから、
どうしたって早い段階でこの点をクリアしておいたほうがいい
(もちろん破天荒な方がいい人がいるし、
むしろ自分はそちら側なのでよくわかるけど、
多くの人とクライアントにはストック型のビジネスを早く構築することを提案する)

今日はそういったストックビジネスをつくりあげるプロフェッショナルと
ジョイントベンチャーの打ち合わせだった。

とても魅力的な商品になりそうな予感があるので
しっかりつくりあげたいと思う。

また進捗があればシェアしますね~!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>