ウザくなるというサイドエフェクト

slooProImg_20160620191329.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

さて、今日も朝3時から息子がむずかっていた。

4時に奥さんから交代。

家の中を歩いてもなかなか機嫌がよくならないので
近所の散歩に切り替えた。

もうすぐ夏至ということもあって、
4時でもすっかり明るいね。

新聞配達の方と何人かすれ違った。
というか東京って新聞配達の人多いね。
たまたまかな。

で、散歩しながら
何を考えるかというとジョンロック。

今、インプットクラスで
ジョンロックを読んでいる。

知性、理性、思考、知覚、などの頻出、重要単語が
本書においてどういう使われ方をしているのか、
定義するというのが今回のワークの1つ。

「今さらそんなことやるの?」
という感じなんだけど、
これがなかなか難しい。

現代国語としての言葉として使われているわけではなくて、
1600年代のヨーロッパを生きたジョンロックが使っていた言葉だし、
そしてその言葉を日本人が翻訳した言葉でもあるから
そこを踏まえてジョンロックがどう使っているかも考えないといけない。

「そんなことをして何になるの?」

と一見思うかもしれないけど、
目の前の現実をしっかり細かく丁寧に考える力がつくと思う。

現実というのも誰かが雰囲気で話している言葉の集合体だったりするし、
同じ言葉でも人によって使われ方は異なるし、考え方は異なる。

例えば、東京都知事に求めることも、
人によって異なる。

また、それぞれの思惑もあって、
玉石混交の情報がそこら中に存在する。

これはビジネスでもそうで、
すべての情報が集まることはないけど、
集められた情報から、
現実を推論して、
自社資本を最大限発揮して、
資本を増やしていくのが資本主義。

まあそれも資本主義ってなんだとか、
政治ってなんだとか、
できるだけ中立な情報から積み上げていくのが大事。

世の中には自分に有利なように進んでいくように
情報を流す人もいるからね。

陰謀論もあるし、
発言する人が有名なだけで、
一部な情報から婉曲して主張していたりもするしね。

ということ、
中立的な一次情報を集めて、
自分で考えること、自分の意見を持つこと、を
木坂さんのクラスを受講し始めてから
考えるようになった。

木坂さんが物事を論理的に考えることができるようになると、
世の中の人が使うことが曖昧な言葉で使われすぎていて、
真意を問うために質問を多くすることになるから、
相手からすると
「ウザいと思われるようになる笑」というサイドエフェクト、
副作用があると言っていたけど確かにそうで、
できるだけウザいと思われないように、
短い質問で収まるようにしたり、
気になるけど7割以上はこういう意味で使っているんだろうな、ということについては質問しないという努力をしている笑

雰囲気で空気を読む、
ということが難しくなってくるのでそのあたりは注意したいな~

それでは今日はこのあたりで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>