ファイナルフロートタンク白金

slooProImg_20160729123449.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

昨日はワイルドサイド部の部活動で、
白金アイソレーションタンクへ。

去年は8月8日に24時間イベントもあったなあ。

ということは、
ワイルドサイド部に入部してから
1年が経っているということなので、
あっという間だったなあと感じている。

そんな思い出が多いアイソレーションタンクも
今月で白金での営業が終了して8月から別の場所に移転。

原田さんも運営からは引退して別に仕事をされると言っていたので、
このメンバーで集うことはないと思うとすこし寂しい。

久しぶりのアイソレーションタンクは、
タンクルームの天井にプラネタリウムで宇宙が投影されていて、
ロマンチックな雰囲気に進化していた。

真っ暗な中タンクルームに入り、
液体の中で浮いているうちに
腕や足の感覚がどんどんわからなくなっていく。

最初は瞑想に似ていて、
余計なことを考えないように意識する。
雑念を振り払っていく。

それを過ぎてくると「無」のタイミングがやってくる。

何も考えない。何もしない時間を過ごしていく。

気付くと意識がなくなって、
寝てしまっていた。

で、起きてからは新しい事業をどうやって進めていこうか。
ちょっとベンディングしているプロジェクトをどういう風に修正して進めていこうかとかそういうことを考えていた。

独立する前は
提案する内容があっても上司の確認を取る必要があって、
自分がどれだけやりたくても上司のOKを取らないと進められなかった。

でも独立してしまうと、自分で何でもできてしまうので、
「自分がやりたいのか?」「やるべきなのか?」「やれるのか?」「そんな時間があるのか?」
あらゆることを考慮して進めていかないといけないので
考えることはたくさんある。

自由には責任が伴う。

自由に動きながら、
責任も果たしていく。

先日の西洋思想史でも、
「人は社会的な動物である」という話も合ったので、
その話と今の状況について考えてみたいと思う。

今日はこれから歴史学+地政学クラスへ。

今日も楽しんでいきましょう~!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>