断ち物

slooProImg_20160828222144.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

とりあえず仕事が
一息ついたので銭湯へ。

今週は今日こそ銭湯に行こうと毎日思いながら、
行けず仕舞いだったので、ようやく行けて嬉しい。

時間の関係で
いつもならサウナに3回入るところが2回になったけど、
それでもサッパリした!

さて、今日は仕事をしていた時間が長かったので、
いつもならビールを飲んでいる習慣ではあるけれど、今日は呑まない。

謙虚に、そして自分を律するために、
わかりやすいのは自分の好きなものを断つこと。

願掛けだ。

わかりやすいのは自分の願いが叶うまで、
自分の好きなものを断つ、ということ。

願掛けについて調べてみたら、
あくまで民間信仰ということだけど、
昔でいう神様に生贄を捧げるという意味合いに近いようだ。

自分の好きなものを神様に捧げるので、
自分の願いをかなえてください、神様!ということだね。

元々は色々なものを断つものとして使われていて、
最初は身を清める目的に近い信仰対象の嫌うものを絶つ、
ということで女絶ち、肉絶ちなどが主流だったけど、
そのうちに自分の好きなものが多くなったといわれているみたい。

wikiから引用しよう

歴史上有名な例では、
上杉謙信の女絶ちと、春日局の薬絶ちがある。

一説では、
上杉謙信は武人の守り神である仏教神毘沙門天を厚く信仰し、
戦の勝利を祈って「生涯不犯」(一生女と性交渉を持たない)という誓いを立てたと言われ、実際彼には記録上正妻や側室は存在しない。
春日局は三代将軍徳川家光の乳母で、幼いころ大病を患った家光の命を助けるために薬を絶ち、臨終の床にあっても一切の治療を拒否したことで知られる。

ということでまた禁酒していこうと思う。
まずは自宅で飲まないというところから。

ビールとか、飲むと別にそんなに美味しいと思わないのに
呑まないと寂しいから、やっぱり中毒性があるよね。

では今日はこのあたりで~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>