インド(ニューデリー)のインターネット回線事情とスターバックスのフリーWifi

slooProImg_20160915232256.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

インド最終日、
デリーでフリータイムが2時間あって、

ちょっとやりたい仕事があったので、
ホテルに戻って仕事をしようとしていたのですが、

ホテルに戻っても通信回線遅いしな~

インドで契約している
フリーSIMも残り数百バイトになっているしな~

と思っていたところに、
目の前にスターバックスが現れ、

「フリーWi-Fi!」

と、書いていました。

正直インドで
かなり良い感じのホテルでも
通信回線が全然つながらなかったので、

ちょっと信じられないないなぁと思いつつ、

物は試しと、
日本でもコーヒーを飲まないのに、
スターバックスに入りました。

そしたら
スターバックスの価格自体は
日本よりも安い感じで、

アメリカンが
250円程度というところ。

そして店内はやはりというかなんというか、
インドでは出会わない比率で、
欧米系の外国人比率が高く、
おしゃれな外国人も多かった。

そして結構繁盛していて、
最初座る席もなくて、
どうしようかな~と思っていたら、

スターバックスの店員さんが現れ、
「一人か?」と質問され
「ワンパーソンだ」と伝えました。

周りを見渡し、
すでに飲み終わっている人に
催促などしてくれるのかな~と思っていたら、
2人席を1人で使っている人に、
相席でいいか確認してくれていました。

マジかよ、と思いましたね。

どこかの繁盛している中華料理屋かよ、

とも思ったのですが、
ヒンズー語、そして英語を満足に話せない自分に調整能力もないので、

「ダンニャバード!(ありがとう)」

と言って、
素直に相席の席に座りました。

そしたら、
ものすごいがたいがよくて、
立派なヒゲをしていて、

なぜか「タージマハル!」と
(インド人大富豪はヒゲが立派)
叫びたくなるようなシチュエーションだったのですが、
それを叫んだところで、

クレイジージャパニーズ・・と、
日本の信用を失墜させることになると思うので
ぐっとこられました。

まあそんなインドのスターバックスあるあるはどうでもいいんですが、

肝心のフリーWifiです。

余計なことを書いたので、
ブログを書く時間がなくなってしまったので、
結論から言いますが、

「インドで一番早かった」

です。

高級ホテルよりも、
スタバのフリーWifiの方が早い。

次にインドで10日間滞在するときは
SIMフリー携帯に5MGチャージして必要なときは喫茶店で
インターネットをするのがいいかもしれませんね。
(本当はマクドナルドとか、他の喫茶店で試すのも良いと思うのですが・・)

あまりホテルでインターネットを使って、
仕事ができると思わない方がいいです。

では今日のインドの回線事情でした~

ではまた明日~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>