守りに入る?

slooProImg_20160927225846.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今日は虎ノ門で商談。

クライアントとのプロジェクトは
難易度は低くはないけど、

このプロジェクトは
新しい挑戦だし、プロジェクトが成功すれば
たくさんの人がより幸せになれるから、
とてもやりがきのあるプロジェクト。

その次は御成門へ。

虎ノ門から御成門まで歩けそうだなと思ったので歩くことに。

東京生活は社会人になってから2年半、
また東京に1年半いるから、
合計4年いるけど、このルートは通らなかった。

というか御成門にご縁がなかったのだけど、
新しいコンサルのクライアントがその近辺だったので
最近ご縁ができた。

さて話を戻し、昨日は体力の限界(千代の富士)だった
続きについて書いていこう。

昔はある程度自分で考えて、
自分がわかることだけをしっかりやっていけばいい。
と思っていた。

自分ができるかどうかわからないことをやっても、
結果的にうまくいかないことが多いから。

たとえば、営業経験が浅いと
タラレバで動きがちで、
これまでやったことがない行動をやることで
営業目標達成させるよう大逆転させます、ということが多いけど、
その施策がうまくいくことはほとんどない。

だからそれよりも

・毎日リストアップして
・毎日テレアポして
・毎日商談にいって
・毎日提案

愚直にこの数を高い基準で保ち続けなさい、
とチームメンバーに言っていた。

だけど去年あたりから、
もう一段階上の状態があることがわかった。

上の愚直にやっていく方法っていうのは、
ある意味僕の中で、これまで10年間営業をしてきた経験によるもので
自分にとっては変えられない常識だ。

だから、この常識に合わないものは信じないし、
信じられないし、なんなら信じたくない。

自分の世界の見方が変わってしまうから。

でも、常識が変わらないと、
上の世界に行くことができない。

このあたりは挑戦しないとわからないんですよね。

守りに入らず攻めていきまっしょい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>