Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot

slooProImg_20161123002236.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。

チャップリンの名言である。

陰陽五行&帝王学のお師匠が
よくチャップリンの名言を引用して説明されている。

正直なところあまりピンと来ているわけではないのだけれど、
この言葉を引用して説明するときは、
次の2点の大切さについて話すことが多い。

人生で幸せをより感じて生きるには

1、今に集中すること
2、人生を長期スパンで見ること

どちらかの視点で
人生を捉えると人生がうまくいくよ、
というアドバイスに使われることが多い。

子供の頃に失敗をすると、
両親などに怒られて「人生が終わりだ・・」

と思うこともあるけど、
大人になってみれば、

当時の出来事なんて
取るに足らず、
むしろかわいいとさえ感じる。

今、子供のころを考えるのは
簡単だけど、
今を対象に考えるのは難しい。

今、思い通りにいかないと
焦りを感じることもあるけれど、

この2つの視点を大切にして生きていきたい。

さて、明日は朝イチから大阪。

仕事をしながら
横で城ドラを起動されていたら
奥さんに「ゲームしてる」と言われました。

その言葉の背景には
そんなに忙しいアピールをしておきながら
ゲームをしてるっていったいどういう神経なわけ?

と言われていそうな気がするのですが
まあ仕方ないよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>