受け容れる=感謝

slooProImg_20170121210550.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

究極、人生は
幸せを体験することにあると思う。

では、何を幸せかというと人それぞれなので、
好きに決めればいいと思う。

でも、今月、本当にきっついなぁ~・・と思う出来事が頻発していて、
なんでこんなきついのかというと、
自分の思い通りに進んでいない、というのが理由。

みんな仲良くしてくれればいいのに、
と思うのは勝手な自分のエゴ。

恥をかきたくない、というのも自分のエゴ。

恥をかくくらいなら
逃げ出したい、というのも自分のエゴ。

愛してほしい、というのも自分のエゴ。

エゴを持っている限り幸せになれない。

人生を切り開くポイントは「受け容れる」こと、と
師匠に言われていたけど、

「受け容れる」ことが抽象的すぎて、
意識はするものの、できているのか、
できていないのかわからなかった。
(というかこれだけ苦しんだんだからできてなかったんだと思う)

が、この出来事があって、
今感じるのは、
「受け容れる」=「感謝する」ことなんじゃないかと思う。

以前の自分なら
許せないことがあっても感謝する。
ありがとう、と言ってみる。

これが強さであり、
美しさではないかと思う。

人生は思い通りにならない、
だけど幸せに満ちている。

思い通りにならない毎日に感謝を。

(なんか最近エッセーみたいになってきた。
抽象的なことに本質はあると思うけど、
読んでる方はつまらないかもしれないね)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>