ふまえて乗り越える

slooProImg_20170123235042.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

極と極。

究極に力んだ次は、
究極に緩む。

夜、見えない何かが迫ってきて、
不安に押しつぶされそうになる。

なんか安っぽい歌詞みたいで、
この次は会いたくて震えるとか出てきそうな感じだけど、

今まで夜はお酒を飲んで理性を吹っ飛ばしていたから
余計なことを考えないですんだのだけど、
今はお酒を控えているので、
不安と真っ向かは向き合うことになった。

何事も真面目で
真剣に取り組んでしまうから、

また、厳しい要素もだいたいわかってしまうから、
ついつい不安なことも考えてしまう。

ここしばらく、そういった自分の弱さと向き合うために、
いろいろ試行錯誤をしてきた。

解決方法はわりとシンプルで、
全力で走ればいいってことがわかった。

もう余計なことを一切考えられないくらいまで全力で動く。
肉体的に追い込む。

そうすると、
なんてつまらないことで悩んでいたんだ、
とそれまでの不安がだいぶ小さくなる。

あくまでも自分の場合はということだけど。

夜、不安に押しつぶされそうな時は
余計なことを考えられないくらい走る。

「まあ悩んでるのは暇だからだ。
目の前のことをやってたら
そんなこと考えている暇がない」ってホリエモンが言ってたけど
たしかにそうかもね。

中途半端だからダメで、
徹底的に悩んで、
徹底的に手放す。

踏まえて、乗り越える。

あれー、結局アウフヘーベンだね。

そして仏教的な
問答無用の世界観でもある。

和尚さんと弟子のやりとり、
世の中の本質とは何か?

「問答、質問と回答の先には
本質はないぜ!」

でも、問答をしない人には
機会が訪れないぜ!

一見矛盾するように見えて、
矛盾しない。

ふまえて乗り越える。

これもアウフヘーベンだね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>