感謝しかない

slooProImg_20170126230736.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ゆっこさんから
西宮戎のえべっさんの笹をいただいた。

送るね、と事前に連絡をいただいていたのだけど、

「生笹かな?いただいたものを枯らしたら申し訳ないな」
と思っていたら

なんと、
生ではない笹だった。
(プラスチックかな?)

大阪にいた時は
新今宮のえべっさんが近かったこともあり、
そちらで生笹ばかりだったので
不思議な感じだ。

合わせてチョコと、
お手紙もいただいた。

お手紙の内容は、
あえてシンプルにさせてもらうと
「応援してるよ」という心温まるメッセージで、
本当にありがたい。

感謝の気持ちしかない。

ありがとうございます。

今日は感謝しかない日だった。

奥さんのつくるシチューが本当に美味しかった。

奥さんが買ってきてくれた
花が本当に綺麗で、
心が洗われるようだった。

感謝しかない。

仕事の先輩には
助けていただいて、

全然寝てない中、
5時間の打ち合わせの時間をもらった。

5時間あれば
全然寝れるののに、
付き合ってくれた。

感謝しかない。

常識では考えられないスペックで、
仕事を手伝ってくれる。

感謝しかない。

「自分にこの恩を返せるのだろうか、」
と思うと
怖くなってしまうけど、

そう感じるなら
毎日をていねいに生きて
その分の恩をかえしていけるような
魅力的な人間でいないといけないと思う。

と、そうしてまた自分にプレッシャーをかけてしまう。
自分の場合プレッシャーをかけるのはあまりいい効果はないって思っているのだけど、
やっぱりかけてしまう。

なんなんだろうね。

そんな自分でも
31年付き合ってくれているのだから、
それも感謝しかない。

世の中は鏡だから、
感謝しかないと思ったら
どんな試練でも感謝しかない。

やっぱり世の中の見方の差でしかない。

何に苦しみを見出して、
何に喜びを見出すか、
それが大切だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>