サムライソウル

slooProImg_20170129201203.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

これまで真面目に
一生懸命生きている方だと思っていたけど、
こんなのまだまだ全然で
井の中の蛙だったなぁと思う。

どうしても会社員時代に結果が出なくて
結果を出して睡眠時間を削っても
結果が出なくてうつ病になりかけた経験と、

別にそんなことしなくても
営業の売上を上げることができたっていう経験から、

根性論なんて意味がない、

教える力を持たない人が
根性論に逃げている。

自分の指導力不足を棚に上げて
死ぬ気で働けと言っている。

まだ余裕があるだろ。寝ずにやれ。

みたいな世界観になってしまって、
残念ながら大手広告代理店の過労死事件のように
我慢しきれない人が残念な事件につながるように感じる。

と思っていて、
睡眠時間を削ることについて、
恐怖を感じていたのだけど、
いま改めて根性論の世界に飛び込もうかと思っている。

ただ、昔の自分は
頑張る=寝ないこと、だと思って
ただただ睡眠時間を短くすることを頑張っていたけど、
あまり意味がない。

あくまでも成果を出すために
今に全力投球をする。

そのためには
パフォーマンスも保つ、上げる、
ことをやりながら
睡眠時間も確保する。

そのバランスが大事なんだけど、
やっぱりそのバランスをどうとるかがとても難しい。

でも、究極的には
睡眠を削るっていうことは、
死に恐怖を感じていたり、
誰かに傷つけられるのを怖がっているのかもしれない。

あるいはそこまで
本気でやって結果が出なかったら
言い訳できないし、

そういうのも潜在的な恐怖になっているのかもしれないね。

本気でやる、
それが最近のテーマ

だから、最近気になっているのは、
サムライについて。

急に何を言い出すんだっていう感じかもしれないけど
命を賭けて仕事をするのはどんな感じなんだろうなと思う。

なんか命をかけている気がするけど
意外とどうしようもないサムライとかもいるだろうけど笑

なんか起こった時に腹を切る、
切腹する覚悟っていうのはどんなものなのかなぁーと思う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>