中毒

slooProImg_20170313193756.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

うちのお師匠様が

「毎日自分の限界を超えて
死にかける経験をしてたら
ヘタなドラッグよりも気持ちいいですよ」

「毎日限界を超えてたら
それも当たり前になってくる
だから仕事で毎日限界を超える」

と、普通に改めて思い返してみると
マジで変態だなと思うんですが
それってまあ立派なドラッグ中毒だと思うんですよね。

自分もあれだけ好きだった
お酒を控えてから2ヵ月。

理性を吹っ飛ばして
気持ちよくなるために
お酒を飲んでいましたが

お酒を控えてから
逃げる場所もなくなり、
現実と向き合うことになった。

そんななか

仕事に限らず、
毎日一生懸命生きて
限界を超えると
下手なドラッグより気持ちいい

と聞くとやってみたいと思う。

ちなみに密教の行はマジで
肉体を壊しにいく。

阿闍梨になるための
有名な行、千日回峰行は

・7年間にわたって行う。
・無動寺で勤行のあと、深夜2時に出発。真言を唱えながら約30 km を平均6時間で巡拝する。
・途中で行を続けられなくなったときは自害する。
・5年700日を満行すると、最も過酷とされる「堂入り」が行われる
・入堂前には行者は生き葬式を行い、無動寺明王堂で足かけ9日間(丸7日半ほど)
断食・断水・断眠・断臥の4無行に入る。

など、死んだ方がマシのレベルの行だ。

ちなみに、食べないことよりも、
寝ない方がキツイらしい。

たまに二日間徹夜して死にかけたりいるが、
なんて自分は低いレベルで限界を感じてたんだと

ラーメン中毒の自分が
ラーメンを食べながら感じた。

ずるずる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>