アクセルとブレーキ

slooProImg_20170314211249.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

島田さんの今日の記事と、
自分の近況から思うところがあり
アクセルとブレーキの話。

背骨Walk on the Wild Side | Walk on the Wild Side

「成功したい」、
「人生をよりよく生きたい」、

と、いう相談を受ける機会が増えた。

話を聞いていると、
うまくいっていない人に
共通していることがわかった。

それは「決断」しないこと。

過去の行動や思考が
今の結果を出しているのだから、

結果を変えたいなら、
今のBe、Do、Haveを変えないと、
現実は変わらない。

成功したいと言いながら、

・自分の行動を変えたくないし、

・傷つきたくないし、

・責任取りたくないし、

・リスクを取りたくないし、

・投資もしたくないし、

・失敗もしたくない。

「でも、成功したい」
「今のままの人生じゃいやだ」

「でも、成功する保証がないことに
飛び込むのは嫌だ」

直接口にはしないけど、
結果的にはこういうことを言っている。

成功するかどうかわからなくても
飛び込まないと結果は変わらない。

というか新規事業なんて
最初は持ち出し(投資)が多くなる。

昔に比べたらあらゆるコストが下がっているけど、
赤字からスタートだし、
全然うまくいかないことだらけだ。
先だって見えない。

それでも飛び込む。
進まなければいけない。

仕事だって、
会社員を辞めて独立する、
というポジションを取ってから
いろんな仕事ができるようになった。

相談が舞い込むようになった。

保証なんてない。

そんな状況の中で
決断して飛び込めるかどうかだと思う。

先に決める。

先に出す。

先に人に貢献する。

お金が欲しいなら、
先に相手を儲けさせる。

人脈が欲しいなら、
人に人脈を渡す。

人生は逆説的だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>