ぜひあなたから買いたい

slooProImg_20170318004743.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

保険の営業を受けていた。

何を隠そう、
私の父親は保険の代理店をしている。

にもかかわらず
父親以外の代理店の話を聞いていた。

それはなぜかというと、
息子が生まれて

「学資保険に入っておいた方が良いらしい」

といった情報を
奥さんが仕入れてきたからだ。

(父親の代理店では
学資保険を取り扱っていない)

個人的には自分は父親の保険で育ててもらっているので
あまり他社の保険に入るつもりはなかったけど、

奥さんの強い興味もあり、
学資保険についていろいろ問い合わせをしてみた。
(主に奥さんが)

奥さんから色々な会社の話を聞くと、
なかなかイケてない営業マンが多いらしい。

うちの父親が同じタイミングで入社した人が
数百人いるなかで
一人しか残っていないと言っていたので
生き残るのはひと握り。

ということは今商談できる場にいるのは、

・経験の浅い人か
・ベテラン

の2種類になるはず。

普通に新規問い合わせをすると、
経験の浅い人になる。

が、そのなかで
なかなかイケている営業マンがいて、

その人がライフプランニングをしてくれるというので
一緒に話を聞くことになった。

名刺にはMDRTの文字。

保険業界で前年度、
だいたい年収1200万を超えていないと取れないやつだ。

話を聞いてみると、
最初に理想の人生のヒアリングをしてくれて、
それに合わせたプランを次回持参してくれる。

いきなり提案するのではなく、
まずは診断。

その上でライフプランを提案してくれる。

で、今回がライフプランを提案してくれるタイミングだった。

前回の理想の人生、
マスタープランを実現しようとした場合のシミュレーションを
何パターンも持参してくれた。

それは話の展開がどうなってもいいように
それに応えきれるように準備してくれたようだ。

そしてその気持ちが伝わったので
あまり父親以外の会社で契約するつもりがなかったけど、
そこまでしてくれるんなら入った方がいいかな・・
心境の変化が生まれた。

でも、その人的には
学資保険は我々のマスタープラン的には
あまりお勧めではないので、

うちの父親に
こういったタイプの保険を提案してもらった方が良い
ということまで提案してくれた。

仁義礼智信を大切に生きていきたい自分にとって、
父親は裏切れないけど、

この人から入りたいな、
と思った。

イケてる営業マンの人は
「ドライにスペックで決めてください」

と言っていたけど、
その点に関して僕の意見は逆で、

商品スペックなんて究極的には優先順位は低くて、
買いたい人から買いたいものを買うだけなんだけどなと思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

1 個のコメント

  • イケてる営業マン!?Walk on the Wild Side | Walk on the Wild Side にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>