死にたいのか、死にたくないのか

slooProImg_20170319154225.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

保険の話を踏まえて、
家族の未来について、
奥さんと話し合った。

それで追加の保険に入ろうという話になったのだけど、
気が楽になったことがあった。

それは、
この保険をかけておけば

「自分が死んだ時、
家族がお金に困らなくなる」ということ。

なんか、
そうなると

自分が死ねば
家族は困らなくなるということで、

「死んでもいいんだ」

「死んでもむしろ死んだら家族は幸せになる」

みたいな考えが出てきて
気が楽になった。

だから資金繰りに困った社長が自殺する気持ちも
なんとなくわかる。

そう考えれば家を買うつもりもなかったけど、
家を買ったら保険に入らなきゃいけなくて、

それも死んだら残りの住宅ローンが完済されるから、
死んだら家族は楽になる。

家を購入した会社員時代の上司も
「安心して死ねる」って言っていた笑

「その日1日を生ききる」とか、
「切腹しろ」とか「死ね」とか
本当に日本なのかなという環境で生きていることもあり、

たぶんあまり長生きはできないんじゃないかなと思っているので
安心して死ねるっていのはなかなか気持ちいい。

というかこんだけ死ぬ気でやっているのに
死んだら何もしなくてOKで
全部チャラとかすごい楽だ。

そう考えると
死=逃げのような気もしてくる。

でもそう思うと
「逃げてたまるか」という気持ちが湧いてくるから
天邪鬼だなあと思う。

でもさらに改めて考えてみると
たかだか死んだところで数千万のために
死ぬっていうのもえらいしょうもない死に方だなと思う。

あくまでこれは最低限で。

ちゃんと100億くらい
稼ごうと思った今日この頃。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>