人間のドロドロした部分と向き合う、そしてそれは自分と向き合うことでもある

slooProImg_20170322150604.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

「人生をさらに飛躍させていきたい」
という人のセッションをしている。

週2回、朝から晩まで。
クライアントに向き合う。

セッションでは
人間のドロドロした感情に向き合うことになる。

「世の中を自分の見たいようにしか見えていない」
というのは本当で、

セッションをしていると、
「なんで勝手に世の中をそう見ているんだろう」

と第三者視点で客観的に見ると
不思議に感じ苦解釈をしている人も多い。

あまりにも楽観的過ぎる解釈をしている人もいるし、
あまりにも悲観的過ぎる解釈をしている人もいる。

バランスとかそういう話ではなくて
いかにそのまま現実をそのまま見れるかが大事だ。

これもやっぱり相手に向き合っているように見えて、
自分と向き合っている。

目の前の問題はダミー

今日も1日自分と向き合うセッション

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>