暴力的なスチームサウナ

slooProImg_20170326144050.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

「ギャー!」

仕事に煮詰まった男の
魂の叫び。

・仕事が終わらない。

・クリエイティブなアイディアが出ない。

・仕事が終わらないのにどうしたらいいかわからない。

・魅力的な人間になりたい!

・寝たい。

・出家したい。

・悟りを開きたい。

・髪切りたい。

・腰がいたい。

・焼肉食べたい。

・奥さんが実家に帰ったので焼肉に行きたいのに
玉置さんは予定があるといって冷たい

様々な煩悩が
思考を駆け巡った結果、

「そうだ、銭湯行こう」

と思った。

しかも、

「一回も行ったことのない方に行こう」と。

で、行った。

正直、通常のサウナはダメだった。
90℃台と生温い温度。
テレビつきで和気藹々とした雰囲気。

サウナはそういうものじゃない。

倒れるか、倒れないか。

命をかけてサウナで、
限界を超えないとサウナじゃない。

正直ハズレかな、
もう二度と来ないかも、

でも、二階にスチームサウナがあるみたいだ、
まあスチームサウナって霧みたいな感じで
余計に生温いから期待できない、、、

と、入ってみると、

「う!なんだこれは!」

息がしにくい!
そしてむちゃくちゃ暑い!

立ってられない!

なんだこれ!

やば!

他の銭湯ならやわらかな雰囲気のスチームサウナが、
暴力的に進化を遂げたスチームサウナ!

どこに逃げても高温のスチームが追いかけてくる!
(後で見てみると北欧式の本格スチームサウナだそう)

たまらない。

こういうのを待っていた。

心踊り、スチームサウナで限界まで追い込む。

意識を持っていかれるギリギリのところで
思ったのは

なぜか
「小野さんにもスチームサウナを体験してもらおう」ということだった、
(ラブ!小野さん!)

で、その暴力的なスチームサウナから出て、
水風呂に入るとこれまた暴力的な冷たさの水風呂。

あっという間に足の感覚が奪われていく。

こんな暴力的な冷たさの水風呂、
経験したことない。

この最高と最低の振り幅。

最高と最低の限界突破。

最高だ!

そんなことを考えながら
銭湯を後にした。

仕事の進捗はまあ普通だったけど
リラックスできていい感じ!

ではこれからセッションセールス。

今日も楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>