生者必滅、会者定離

slooProImg_20170423103750.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

「生者必滅、会者定離(えしゃじょうり) は世の習い」 (『平家物語』)

最近自宅に帰るのが
24時をまわって、
日付が変わっていることも多くて
帰ると息子とスキンシップが取りたいのだけど、
息子は寝てしまっている。

たまにその時間に一回起きることもあるので
その隙を狙って抱っこしたり、
オムツを変えたりコミュニケーションする。

でも寝ぼけていることが多いので
起こすなとお母さんに怒られるので控えめになる。

息子と一緒の時間で一番多いのは
朝のウォーキング。

以前はランニングしていた時間を
息子とのウォーキングにあてている。

最近はすこし歩くようになったので
公園で遊ばせている。

四足歩行から二足歩行への変化は大きく、
行動範囲がかなり増えたので
こわさを感じる一方で成長を感じて嬉しい。

今日みたいに天気がいいなかで
公園で遊んでいるのを見ると
とてもおだやかな気持ちで、
この時間がずっと続けばいいのになと思う。

でも、同時に

「生者必滅、会者定離」

と仏教の言葉なのかな?

先日の陰陽五行論で学んだのだけど

生きるものはすべて滅び、
出会ったものはすべて別れる

つまり、この世は諸行無常だよ、
すべては変わっていくんだよ、

ということを表している。

息子との穏やかな時間も
いつまでも続かない。

と、悲観主義に陥っているわけでもなくて、
すべては変わっていく、その上で、
今の時間を大切に生きていこう、
息子との時間を大切に生きよう、という気持ちで生きよう、
とそんな気持ちです。

さて、今日もセッション。

ご縁をいただいた方と
これが最後のセッションになるかもしれない、
そんな気持ちで臨もう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>