魂のセッション

slooProImg_20170512013156.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

先日「魂のセッション」を受けに
赤坂まで行ってきた。

何をするかというと、

一言でいえば
僕の魂にアクセスして

今僕が悩んでいることとか、
聞きたいことがあれば
僕の魂が質問に答えてくれるというセッション。

もう最近スピリチュアルのプロジェクトが多くて、
見えない世界事情にだいぶ詳しくなったので
そんじゅうそこらのことには驚かないぞと思っているけど

やっぱり
初めてのセッションは緊張する。

で、肝心の質問する内容だけど、
一言でいえば

「僕は進む方向性について
こんな感じで考えてるけど
こんな感じで進んでいって
オッケーかな?」

という質問をいくつかしてみた。

すると、

「それもいいし、
こういうのもやってみたら?」

という返答だった。

あとは僕の今世に大きな影響を与えているのは、
輪廻転生の概念があって、
前世のうちの一つ、

「純粋な科学者」

が今世にかなり影響を与えているよ、
ということだった。

この研究者は
シリアスに結果を出さなきゃと
いろいろやっている人じゃなくて

目の前のことに無我夢中で
子供がレゴで何か新しいものをつくっているくらいの感覚で

既存のモノとモノを組み合わせて
新しいものをつくってしまう、

という感じの研究者みたい。

でもそれは宇宙にアクセスしてつくっていたりするから
あまり他の人に理解されるかどうかは
本人もそんなに気にしていないし、
理解されないことも多いみたい。

本当に子どもがレゴで遊んでる感じみたい。
(ちなみに僕は最近既存のモノとモノをくっつけることを
PPAPと呼んでいる。ペンパイナップルアップルペン、アーン!
みたいな感じ)

とにかく大切なのは、
楽しみながら
新しいものをつくり続けること。
そして中にはそれを起点に広がっていくこともあるということ。

クリエイターよりだよってこと。

これに関しては
「元々研究者の道を結構考えていたし、
今も大学院に行くことを考えてたりするんですよね」
って伝えたら、驚いていた。

あとは、ちょっと長くなりそうなのでまた後日。

興味があったら言ってくださいましー

て最後は終了と。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>