その人の思考が勝手に頭の中に入ってきて気持ちわるくなる

slooProImg_20170522233215.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

最近気持ちわるくなって
ひどい時には吐き気を催してしまう時がある。

それはどういう時かというと、
目の前の人や
その人が発信した文章に触れているとき。

仕事として
スピリチュアルの世界の案件に携わることが増えたり、

また、どうやら学問の1つでは
僕は霊力があるらしく

昔は「見えないものは信じない」
「科学以外は敵だ」と、
意地になって否定していたけど

「最近はそういうこともあるかもしれない」
と思い出してから
不思議な現象に気がつくようになった。

思い返してみれば、
小さい頃じいちゃんがなくなったとき、

じいちゃんの家で
「おじいちゃんがそこにいるね」
って言ってたことを思い出した。

まあそれが霊力あるストーリーなのか
よくわからないけど

「意地でも認めない」
という状態から、

「あるかもしれない」
と思うだけで見える世界の幅は増える。

自分の限界は自分で決めている。

やれると思ったらやれる。

できないと思ったらできない。

やるかやらないか、
っていう有名な言葉があるけど

わかったようで
わかってなかったなぁ、
奥が深いなぁと思わせてくれる出来事だった。

まあそれは良いのだけど、
そして霊力が高い話かわからないけど

文章に触れていると、
その人の考え方、意識は言葉に現れる。

だから言葉に触れていると、
その人の顕在意識と潜在意識なのかな、
そういった部分が勝手に頭に入ってくるようになった。

綺麗な生き方をしている人は
気持ちいいエネルギーが入ってくるのだけど、

全部人のせいにしていて
それで自分は正しいって言う人の文章から
エネルギーが頭の中に入ってくると結構つらい。

つらいってことは
あまり好きではないと思っているということと、
なんなら美しくないと思っている自分にも気づく。

生き方、生き様は言葉に現れる。

言葉を丁寧に使っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>