サプライズオーダースーツ

slooProImg_20170619032951.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

こんばんは、
というよりもう深夜ですね。

あまり深夜に更新しないようにとは思っているのですが
なんだかんだでこんな時間になることが多くなっています。

さて、先日、
オーダースーツをプレゼントいただく機会がありました。

しかもサプライズという感じで。

(経緯としてはこんな感じです)

最近お仕事で縁の深い社長から
「紹介したい人がいるので」という紹介で

なんか仕事の話かなと思って向かったのですが
その先が都内のタワーマンションの一室で、

まあベンチャーの企業なら
ありえなくともないかなと思って訪ねてたら
オシャレな応接室で
(後程面談&フィッティングルームも兼ねているとわかる)

結論、
「オーダースーツを
サプライズでプレゼントされてますので選んでください」ということだった。

なかなか粋なプレゼントだなぁと思い、
初めてのオーダースーツの注文を。

布、裏地、ボタン、糸、刺繍、、、etc

選ぶものがかなりあって、
途中から集中力が下がるレベル。

普段は完成品の中から
一着選べばいい、という感じなので

今回みたいに
素材から完成品を想像しながら素材を選んだりすると、
抽象的な議論をしているときと同じ疲れを感じたり、

そしてプレゼントされている手前
失敗できないなぁというプレッシャーも感じていると

途中から仕事のようなプレッシャーを感じ始めたこともあって笑
疲れてしまった。

なんだかんだ約2時間考えながら
注文することができたのだけど、

学ぶことも色々あって、

全身のサイズを測ってもらうと、

肩幅が狭いということだったり、
ポケットがスレることが多いのだけど、
それはサイズがあっていないということだったり、
ランナー体型だったり、
ふくらはぎが筋肉質ということだったり、

既製品がそんなに合わないタイプかもしれないということだった。

これで着心地が気持ちよかったりすると、
ハマってしまうような予感を感じていて

なんかお金を持ってもやりたいことはなかったのだけど、
ちょっとあぶないなぁと思っている。

完成が楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>