三面六臂の阿修羅像

slooProImg_20170727004452.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

仏像が好きだ。

優しい顔をした仏様も好きだし、
阿修羅像みたいにこわい顔をした仏様も好きだ。

年々好きになっている度は高くなっているから
お年を召した方がやたらお寺にいる確率が高いのも
なんだかわかるようになってきた。

究極、生きるとは
何を信じているかということ。

人生とは何なのか、
生きるとはどういうことなのか、

そういうことを考えると
宗教など昔の人が何を信じたのか、
ということに興味が湧くのではないかと思う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>