惚れさせるには何が大事だ。惚れたらいい

slooProImg_20170813162534.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

別に僕は帝王学の回し者
ではないのですが

人生を豊かに、
よりよく生きる学問として
帝王学は有効だと感じているので、

しばらくは整理も兼ねて
帝王学をお届けできればと思いますので
お付き合いいただければ嬉しいです。

帝王学は、
錬金術、処世術、など
国家を運営するリーダーのための学問ですが

その中でも
とても大切なのは
「人心掌握術」です。

究極、
リーダー、経営者の仕事は
”気配り、心配り”業。

自分で仕事をするのは
経営効率が悪いから自分で仕事をしてはいけない。

所詮どれだけ優秀でも一馬力。

100人、1000人、10000人が
が心を一つにして
つくりあげた仕事には勝てない。

だから

「相手を惚れさせる」。

部下、社員、関係者が
経営者、会社のために頑張りたい、

という状態になれば
圧倒的な成果が出る。

たしかに惚れた相手のためなら
何でもしてあげたくなるし、

一生ついていきたくなりますよね。

「でも、相手を惚れさせるなんて
難しいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、

帝王学では

「惚れさせるには、
惚れたらいい」

と言っています。

何でも先にこちらから
奉仕をする。

相手にやってほしいことを、
先にこちらがやる。

・相手に惚れてほしければ
先に惚れる。

・お金が欲しければ、
先にお金を出す

・愛情が欲しければ
先に愛する

・仕事が欲しければ
先に仕事を出す

お金がある人も、
ない人も無償奉仕をして

飽和量を超えれば
一気にあふれてきます。

今の仕事も
最初は無償奉仕で、
1ヵ月の売上5万円みたいなところから始めたので
苦しかった時期もありましたが

無償奉仕でも
(お金をもらってなくても)

徹底的にその時の全力で、
ハイクオリティな仕事を
提供するようにしていました。

時給は100円なかったと思います。

それでも1年もたたないうちに
責任者として関わったプロジェクトの売上は
2億円を超えて、

いろんなところからオファーをいただいて、
もう年内はいっぱいで、
来年の仕事も入ってきています。

なので、

「欲しいものを先に渡すと
うまくいく」

というのは
体感として本当なんじゃないかな~と。

だからまあ究極
全部手放して
渡しちゃえば
人生うまくいくんじゃないかなと思っています。

なので
これまで数百万円以上投資してきた結果、
今、一番人生をよりよくしていくために
大事だと思った情報をこうやってシェア
させてもらっています。

コンサルティングで
言っていることも究極そんなに変わらないですからね。

人生うまくいっていない人は
だいたい

・自分のことしか考えていない人と、

・他人や環境のせいにしている人

が多いかな~、
という印象です。

どんな地獄であっても、
モノの見方次第で地獄から移動できます。

あなたが欲しいものがあるとすれば、
欲しいものを
先に提供してみてくださいね。

無償奉仕を考えられない人こそ、
無償奉仕ができれば人生が変化します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>