成果が出ないからやめるのか、続けるのか問題

slooProImg_20170823010246.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今日は長時間のMTG

議題になっている目標は
なかなかハードな目標で、

今の売上の
数倍以上を1年で達成しようという目標。

普通に考えたら
なかなかきつい。

以前の自分なら
割と吐きそうになるくらい
プレッシャーのかかる目標だけど

割と慣れてきたというか
あまり吐きそうな感じはなくなってきた。

だいたい吐きそうになっている時点で
パフォーマンス落ちてるし、

そんなんやってる間に
行動を積み重ねていった方がマシなんじゃないの、
と思うようになった。

昔、堀江貴文さんだったかな、

「悩んでいる人はひま」

という趣旨のことを主張していた
記憶があるのだけど、
今は本当にそうだと思う。

・モチベーションが出ない、
・やる気が湧かない

とか、

・自分は本当は向いてないかもしれない、
・自分は本当は別の場所に才能があるかもしれない、

とか、

以前なら言っていたけど
あの時は本当に暇だったんだなぁと思う。

そんなこと考えてる間に
目の前のこと全力でやってみて
そこから考えてみたらいいと思う。

やる前から才能があるかどうかとか
向いてるかどうかなんてわからない。

だいたい結果出なかったら
諦めるくらいそんなに興味がないってことだからね。

追い込んでない人はそりゃ成果出ないよ。

世の中は等価交換。

結果を出そうとすれば
それなりのものを代償に捧げる必要がある。

自分のすべてを
成果を出したいことに全部つっこんで
燃やしつくして

それから考えればいいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>