息子が吸い込まれて、落ちていった

slooProImg_20170828222757.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

普段ハードな出来事が
頻繁に起こるので

わりと耐性がついてきて
いちいち落ち込んだり
あせったりすることがすっかり少なくなったのだけど
今日は本当にあせった。

というのは息子が
すべり台に吸い込まれて落ちていったから。

ちなみに息子は
今まで1人で滑り台を滑ったことはない。

すべり台したいなら
普段は膝の上に乗せて一緒に滑っている。

だから今回もそうしようと思っていたら
本人も不意に滑ってしまった感じで
向きも逆で、
こっちを見ながら
ウォータースライダーのようにすべっていった。

で、映画さながら、
すべるところまでいってしまっているのを見て

「やば!」

と思って手を出したら
手は触れたけど
捕まえられず
落ちていった息子、、、

で、またくるくるまわって落ちていくタイプのすべり台なので
下でどうなってるかもわからない。

でもいくしかないと思って追いかけって
すべっていったら、、、

めちゃくちゃ笑ってた。

「楽しいー!」

「もう一回やりたい!」

という感じで下から上に登ろうとしてた。
それを20回くらいやってた。

まあこういうのを見ると
危ないから安全に遊ばせるとかって大切なんだけど
本人が成長できる機会を減らしてしまっているというか

危ないからと言ってそれをさせないでいると
やれることを少なくさせてしまうのかもしれないなー
なんてことを思った。

まあ普通に焦ったから
そのあたりはバランスでもあるかな!

ではまた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>