極と極。振り幅の大きさが魅力になる

slooProImg_20171001141711.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

柴咲コウさんに会ってきました。

とは言っても本当に会ったのではなく、
野外ライブで。

自宅の近くに池上本門寺があって、
たまに野外ライブというか、

お寺ライブみたいな
ものが開催されていて、

今回は柴咲コウさんの
デビュー何周年を記念するコンサートみたいで。

大河ドラマの主人公ですから、
さすがに僕も見たいなーと思ってました。

チケットは満席になっていたけど
野外フェスなもんで

「外からでもちょっとは聞こえるんじゃないの?」

って奥さんに言われて、

まあたしかにちょっと聞いてみたいなと思って行ってみたら、

ほとんど丸聞こえで笑
ほとんどそのまま聞こえてきました。

で、驚いたことがあるんですけど
柴咲コウさんのMCって

めちゃくちゃ声小さいんですよね。

めちゃくちゃ自信がなくて
小心者みたいな感じ。

「え!?ウソでしょ!?」

と思うレベルなんですけど

一度歌になると圧倒的な迫力。

あー、これが振り幅なんだろうな、って思って。

歌、MC、歌、MCって
なるたびに

「ウソでしょ!?」の

繰り返しだから感情がすごい揺さぶられる。

普通に友達とかだったら

あとは、想いの伝え方についても話していて、

「どうやったらこの想いが伝わるんだろうか?
いろいろ考えた結果、歌になった
そしてありがたいことにそれを続けさせていただいている」

と言っていて、
(ちょっとニュアンスが違うかもしれないけど)

まあたしかにあんな喋り方してたら
普通にコミュニケーション取れないというか
想いはなかなか届きづらいですかね、
と思うけど、

ご本人が想いを届ける努力を
続けていったら
歌になって、それをたくさんの人が聞きたいと思う。

そして、大河ドラマをやりながら、

なぜ人は戦うんだろう?
生命との向き合い方、
この人は何を考えたんだろう?
(これもニュアンスがちょっと違うかもしれないけど
そういう風に理解した)

などをいろいろ考えた結果、
新曲ができた、と言っていて、
そこで初のお披露目の曲もありました。

特定の人物になりきる、

「誰かになろうとしない」
というのはテーマですが、

「誰かになる」

そして人の感情を動かす仕事もあるんだなーと思った次第。

まあマーケティングでも
お客様の気持ちになりきるっていうのは大事ですしね。

友人から聞いたのは
痔の人の気持ちになりきったら
お尻が痛くなって地獄だった、
という本当なのか、ウソなのか、
わかりませんが
マジ本気のなりきる、っていうレベルもありますからね。

まあ今日はこんな感じで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>