No Risk , No Fun

DSC00704
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

昨日、ブログのタイトル投票の
お願いをしたのですが、

いくつか興味深い経験をしたので
シェアできればと。

1つは、
タイトルについて。

新たなブログタイトルについて

「さもなくば死ね!」

がより良いんじゃないかと
提案してくれたTさん。

Tさんは
投票してくれた候補も
All in or nothing系で、

よく僕のことご存じだな~、と思った。

帝王学の先生から

「いまを全力でやりきれ」
「死んだら死ぬ必要があったこと、
明日目が覚めたら生かされてるということ。
余力を残すな。いま死ぬ気でやれ(死なないから)」

と学んでいて、

できるだけ心掛けているのを
よくご存じだなーと。

ちなみに
「All in」
っていうのはギャンブル用語で、

有り金全部を
一回のディールをつぎ込んで外したら破滅、
っていう賭け方が語源らしい。

なんでだろうね?

ロマンなのか、

「人生はギャンブルみたいなもんだなー」
という思いがあって、

スヌーピーの有名な4コマでも
ポーカーが引用されていて、

「人生もゲームも
配られたカードで勝負するしかないのさ」

と言っている。

スヌーピー「You play with the cards you’re dealt …whatever that means 」

(配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ)

元々、統計学の世界に入ったのも、
競馬で勝つには統計学をマスターした方が勝てると思ったから。

データマイニングの研究室で
週6で泊まり込みで研究していたのも
株価のデータ分析とか、
売上予測とかで勝てるようになると思ったから。

ブラックジャックが好きなのも
頭をフル回転させれば
カウンティングで勝てるから。

「いかにギャンブルに勝つか?」

という発想で生きていた。
(麻雀もよく朝までやってたしね)

でも、ある時期を境に
ギャンブルは全部やめた。

人生の方がよっぽどギャンブルだと思ったから。

よっぽど人生の方がうまくいかないことが多くて
(そりゃ競馬とか、麻雀よりも変数が圧倒的に多いしね)

よく負けるけど、
だからこそ面白い。

で、人生っていうゲームに参加する
賭け金はやっぱり命だと思う。

何気ない時間を過ごしていても、
命を使っている。

なら、ヒリヒリするくらいの
人生を生きていたい。

結局、「自分の時間」というチップを賭けて
何を得るか?、っていうのが人生かなぁと思う。

あなたは何を得るために
命を使っているだろう?

「No Risk , No Fun
リスクを楽しめ。」

先週のNHKプロフェッショナルは、

世界最高峰のオーケストラ、
スター軍団ベルリンフィルの頂点
コンサートマスターの樫本さん。

そのテーマは
「リスクがなければ、面白くない」

リスクがない
無難な人生を送るのはつまらないんじゃないかなー?

というのが、
いろいろ意見はあると思うけど、僕の意見。

やっぱそれぞれの世界で
第一線を張っている人は
命削ってるんじゃないかなっていう感覚がある。

先生の一人が
1億や10億は小金持ち、
そこで満足するのか、
さらに高みにいくのか、
お前はどっちだ、って言っていたけど、

しんどいことも多いけど
やっぱり命を賭けて
いろんなことに挑戦していた方が楽しいかなと思う。

自分の全部を賭けて勝負して、
失敗したら
自分の人生が大失敗したような気になるけど、
それも乗り越えていきたい。

さて、次は感じたこと、
2つ目にいこうかと思ったけど、

ちょっと長くなりすぎたので
また明日。

引き続きブログタイトルの
フィードバックお待ちしてます。

ブログタイトル投票フォーム

回答いただいた方には
ゴールドを差し上げます。
(単位もブログタイトルが変われば変わるかも)

期日は12月15日ですが
気軽にコメントいただければ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>